ドラマ情報 (日テレ、NHK)

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

クラシカロイド Ⅱ 3話 感想・ネタバレ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

クラシカロイド Ⅱ 3話 感想・ネタバレ ・NHK Eテレ  毎週(木)18:55~

f:id:max2111:20181119212952j:plain

出典:http://www.classicaloid.net/

f:id:max2111:20181119212916j:plain

あらすじ

01 カバと弟と音羽館

変わらぬ日々を過ごす音羽館に、突如少年とカバが現れる。

「音羽ワタル」と名乗る少年は、なんと歌苗の弟だという。

ベートーヴェン、モーツァルトの部屋を明け渡させたり、特別に豪華な食事を準備したりと、戸惑いながらも、初めて会う弟に愛情を注ぐ歌苗。

しかし、その正体は、実はクラシカロイドのワーグナーだった。

コビトカバのドヴォルザークと共に音羽館へやって来た目的とは!?

02 マイリトルブラザー

お部屋戦争勃発!物置部屋に押し込まれたベートーヴェンとモーツァルト。

ベトは歯ぎしり、モツはおならと、お互いへの不満が爆発。

そしてその怒りの矛先は、そもそもの原因であるワーグナーへ。

部屋をかけた勝負を挑まれるものの、乗り気ではないワーグナーだが、ベトのひと言をきっかけに勝負を受けることに。

ペンキ塗り、掃除、買い物と、雑用バトルはヒートアップ。

果たしてベト、モツは部屋を取り戻せるのか!?

03 ひと目会ったその日から

モツ主催の“合コン”が音羽館で開かれる。

メンバーは歌苗の友人・海月、モツ親衛隊と音羽館の住人たち。

幹事であるモツのペースに振り回される参加者たちに、唯一気を配る海月。

合コンの定番、王さまゲームで盛り上がりを見せる合コンだったが、モツの不正が発覚。 しっかり者の海月は「幹事の座から退いてもらいます!」とモツを追い落とし、自ら合コンを仕切り始めるが…。

それぞれの思惑が入り乱れ大混乱な合コンの結末は!?