ドラマ情報 (日テレ、NHK)

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

植物男子ベランダー2  7話 感想・ネタバレ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

植物男子ベランダー2  7話 感想・ネタバレ NHK土曜夜 23時30分

f:id:max2111:20181117221554j:plain

出典:https://www.nhk.or.jp/verandar/

かつてBSで放送され熱狂的なファンを生んだ「植物男子ベランダー」そのSEASON2が初めて地上波に!

植物をめぐる孤独な中年男の悲喜こもごもコメディ!

あらすじ

7話 「バンマツリ1号2号」

11月10日 (土) よる11時30分~11時59分

梅雨のある日、男がベランダー業にいそしんでいると、ニオイバンマツリの鉢がふたつあることに気付いた。

なぜふたつ・・・?

限られたスペース配分にいつも苦労しているので、よほど気に入らない限り同じ種類の鉢など増やす筈がないのに?

そこで男は記憶をさかのぼってみることにした。

・・・男はもともとニオイバンマツリをひと鉢持っており、可愛がっていた。

ところが、いつものように馴染みの花屋に行ったとき、ちょっと前に隣人・田中が自慢げに話していたタチアオイを買ってしまった。

そして、すっかりゴージャスなタチアオイに入れあげた男はニオイバンマツリを放置してしまったのだ。

しかし、美人は3日で飽きるの例えどおり、タチアオイは男にはちょっと美しすぎ、やがて飽きてしまった。

そこで男は新たな植物を求めて、今度は馴染みのない花屋へと向かった。

そこで出会ったのは美しい女性店員だったのだが・・・c