ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

今日から俺は!! 第2話 感想・ネタバレ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今日から俺は!! 第2話 感想・ネタバレ 日テレ 日曜夜 10時半

f:id:max2111:20181026102819j:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/kyoukaraoreha/

賀来賢人/伊藤健太郎/清野菜名

屈しない奴らの、ぶっ飛んだドラマということで、

くさくさした気分を吹き飛ばすという触れ込みです。

ところで、1話の視聴率は、9.8%、2話は8.3%と、いま少しでしたね。

これからの展開次第でしょうか。

あらすじ

2話 

ある日、道を歩いていた三橋(賀来賢人)は同級生の風紀委員にして武道の達人・赤坂理子(清野菜名)から肩が当たったと難癖をつけられる。

理子の態度が気に入らず、家に帰っても落ち着かない三橋は、父・一郎(吉田鋼太郎)から「恋をしている」と指摘されるが、ムシャクシャするのは理子をぶっ飛ばしたいためだと結論付ける。

翌日、全員つっぱりの最強校・開久の生徒が、女装趣味の男子生徒・石橋と吉村を探して軟高を嗅ぎ回っている、

という椋木(ムロツヨシ)の話を聞いた伊藤(伊藤健太郎)は、先日倒したヤクザの件で、偽名を使った自分たちが狙われていると気づき焦る。

三橋に危険を知らせようとするが、上の空の三橋は理子を追って街に出かけて…。

三橋を探しに街に出た伊藤は、偶然、喧嘩している京子(橋本環奈)に遭遇。

スケバンはやめたはずでは…とショックを受ける伊藤に、京子は必死に取り繕う。

一方、三橋と伊藤を探す開久の番長・片桐智司(鈴木伸之)と卑劣なNo.2・相良(磯村勇斗)は三橋たちが使っていた偽名のせいで難航する捜索に苛立ちを強めていた。

その頃、街でやっと理子を見つけた三橋だったが、理子はチンピラに絡まれていて…。

そして、理子を倒すつもりが、なぜか理子の家の道場にやってきた道場破りと戦うことになって…!?

3話予告 2018.10.28

三橋(賀来賢人)が理子(清野菜名)の父・哲夫(佐藤二朗)の営む道場の危機を救って以来、密かに三橋に惹かれる理子。

そんな理子の気持ちに薄々気づきつつも目をそらし、理子に想いを寄せ続ける紅高の番長・今井(太賀)は、連日の待ち伏せの末、ついに告白を決行!

しかし、あえなく撃沈してしまう。

よりによって理子の好きな相手は性格の悪い卑怯者の三橋、しかも理子の「意外といいヤツなんだよね」という言葉が受け入れられない今井は、子分の谷川(矢本悠馬)と共に河原で途方にくれる。

やるせなくて川に投げた大きな石が、馬鹿力が災いして対岸にいた開久のヤンキーに直撃!

喧嘩が勃発してしまう。

今井にやられて逃げ帰ってきた開久の生徒の話を聞いた番長の智司(鈴木伸之)は、開久のメンツにかけ、総出で今井を探しにいく…!!

開久のNo.2相良(磯村勇斗)たちに谷川が襲われている現場に鉢合わせる今井。

自分が目当てと知った今井は心配する谷川を残し、一人で相良たちについて行く。

その姿を偶然見かけた三橋は…。

今井の失恋に端を発した喧嘩は三橋や伊藤(伊藤健太郎)たちまで巻き込んだ大ごとに発展!!

因縁の開久との対決がついに幕をあける…!!