ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

今日から俺は!! 2018年10月期ドラマ 感想・ネタバレ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今日から俺は!! 2018年10月期ドラマ 感想・ネタバレ 日テレ 日曜夜 10時半 10月 14日スタート

f:id:max2111:20181016232147j:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/kyoukaraoreha/

賀来賢人/伊藤健太郎/清野菜名

f:id:max2111:20181016232213j:plain

f:id:max2111:20181016232236j:plain

あらすじ

1話

“ツッパリ”全盛期の1980年代。平凡な日常に疑問を感じていた高校生・三橋貴志(賀来賢人)は、転校を機に金髪パーマにイメチェンし、生粋のつっぱりを装って転校デビューをする。

しかし、転校先の私立軟葉高校への登校初日、同じく転校生として現れた激しいトゲトゲ頭のつっぱり・伊藤(伊藤健太郎)の姿を見た三橋は愕然。

実は伊藤も前日に同じパーマ屋で鉢合わせた「今日からつっぱり」として転校デビューを狙う同類だったのだ。

昨日までつっぱっていなかった自分の正体を伊藤にバラされないかと焦る三橋だが、早速クラスの不良たちに目をつけられ、屋上に連れ出される。

得意の卑怯な手で相手の隙を突こうとしたその時、正義感が強く弱い者いじめを嫌う伊藤が助けにやってきて、喜ぶはずの場所で怒る三橋!

「俺が弱い前提で話進めるんじゃねえ!ウニ頭!」すると伊藤も「ウニって言うんじゃねえ!」と怒る。

なぜか三橋と伊藤のケンカが始まる。

そんな中、偶然とラッキーが重なって、気づけば2人は10人の不良を相手に勝利!

これを機に「今日からつっぱり」という同じ秘密をにぎり合う三橋と伊藤は相棒としてつっぱり道を歩むことに。

三橋家では、息子の突然の変貌に戸惑いつつも、どこかずれた父・一郎(吉田鋼太郎)と母・愛美(瀬奈じゅん)との平和な日常が続き、クラスではお調子者の教師・椋木(ムロツヨシ)のもと、摩擦のない高校生活が続くかに見えた。

しかし、二人の噂を聞きつけた成蘭女子校のスケバン女子たちが三橋を訪ねてくる。

面倒な用件を伊藤に押し付けようとする三橋だが、番長の京子(橋本環奈)と明美(若月佑美)が可愛いと見るや態度を一変。

成蘭女子に絡みにくるしつこい男たちを追い払って欲しいという頼みを引き受けるのだったが…

2話

ある日、道を歩いていた三橋(賀来賢人)は同級生の風紀委員にして武道の達人・赤坂理子(清野菜名)から肩が当たったと難癖をつけられる。

理子の態度が気に入らず、家に帰っても落ち着かない三橋は、父・一郎(吉田鋼太郎)から「恋をしている」と指摘されるが、ムシャクシャするのは理子をぶっ飛ばしたいためだと結論付ける。

翌日、全員つっぱりの最強校・開久の生徒が、女装趣味の男子生徒・石橋と吉村を探して軟高を嗅ぎ回っている、

という椋木(ムロツヨシ)の話を聞いた伊藤(伊藤健太郎)は、先日倒したヤクザの件で、偽名を使った自分たちが狙われていると気づき焦る。

三橋に危険を知らせようとするが、上の空の三橋は理子を追って街に出かけて…。

三橋を探しに街に出た伊藤は、偶然、喧嘩している京子(橋本環奈)に遭遇。

スケバンはやめたはずでは…とショックを受ける伊藤に、京子は必死に取り繕う。

一方、三橋と伊藤を探す開久の番長・片桐智司(鈴木伸之)と卑劣なNo.2・相良(磯村勇斗)は三橋たちが使っていた偽名のせいで難航する捜索に苛立ちを強めていた。

その頃、街でやっと理子を見つけた三橋だったが、理子はチンピラに絡まれていて…。

そして、理子を倒すつもりが、なぜか理子の家の道場にやってきた道場破りと戦うことになって…!?