ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

高嶺の花 夏ドラマ 感想・ネタバレ

スポンサーリンク

高嶺の花 夏ドラマ 感想・ネタバレ 日テレ 水曜夜10時 7月11日スタート

f:id:max2111:20180702150404j:plain

https://www.ntv.co.jp/takanenohana/

美女と野獣の超・格差恋愛!

高嶺の花が地上に舞い下りたとき、 二人はまさかの恋に落ちる…!

華道の名門『月島流』本家に生まれ、 美貌、キャリア、財力、家柄、

さらには圧倒的な才能まで すべてを持ち合わせた女、月島もも(29)。

そのうえ心から愛する男性と結ばれ、 永遠の愛をも手に入れる、はずだった。

しかし彼女を襲ったのは、婚約者の二股交際発覚、 式当日の結婚破談という、

高嶺の花にあるまじき最悪の事態!

ももは一気に自信喪失、 自我崩壊の大ピンチに陥る――!?

すべてを失った彼女の前に偶然現れたのは、

美貌、キャリア、財力、家柄……なぁんにも持たない 平凡な自転車店主、風間直人(39)だった。

高嶺の花と地上の凡夫、

二人の間に横たわる絶望的な格差!

なのに二人は、まさかの恋に落ちてしまう…!

忘れられない失くした恋、次々現れる愛の刺客、 二人に試練が山ほど訪れる!

野島伸司が贈る、

怒濤の純愛エンターテインメント

どういう展開になるか?興味を惹かれますね。

あらすじ

第1話

もも(石原さとみ)は、華道の名門「月島流」本家に生まれた令嬢。美しく、華道家としての才能も豊かなももには、何一つ足りないものなどなかった。

ところが、婚約者の吉池(三浦貴大)に裏切られて式当日に結婚が破談、ももは深く傷つき、自信も才能も揺らいだまま立ち直れないでいた。

ある日、ももは転んで乗っていた自転車を大破、迷い込んだ小さな商店街の自転車店で、店主の直人(峯田和伸)に修理を頼む。

直人は、高飛車で奔放なももの態度にいら立ちもせず、にこやかに自転車を預かった。

そんな中、直人は、長く介護してきた母・節子(十朱幸代)を亡くす。

心配した商店街の人々は、直人に見合いを勧めた。

直人は生まれてこのかた、恋人ができたことがないのだ。

ももが再び直人の店を訪れたとき、ちょうど直人は見合いをしていた。

そこでももは、直人が“ぷーさん”と呼ばれ、不思議な魅力で商店街の皆から愛されていること知る。

直人と出会い、自分が生きてきた世界とはまったく違う下町の人々に触れて、最初は戸惑いを覚えるももだったが……。

スポンサーリンク