ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

ハゲタカ 夏ドラマ 感想・ネタバレ

スポンサーリンク

ハゲタカ 夏ドラマ 感想・ネタバレ テレ朝 木曜夜9時 7月19日スタート

f:id:max2111:20180627123328j:plain

http://www.tv-asahi.co.jp/hagetaka/#/?category=drama

この夏、伝説の“企業買収者”が 腐った組織のトップを叩きのめし

痛快に日本企業を甦らせる! 誰もが待ち望んでいたダークヒーローの登場です。

2019年、『平成』の幕が下りる―― バブル景気という熱狂の中で産声を上げた平成という時代は

バブル崩壊、失われた10年、リーマンショック、 そしてアベノミクスによる景気上昇、と

経済の乱高下に揺さぶられ続けた30年間だった… そんな激動の時代を背景に、外資系投資ファンドを率いる

“買収者”・鷲津政彦の生き様を描いた、小説『ハゲタカ』。

真山仁氏が2004年に発表した傑作小説を、 綾野剛を主演に迎えて連続ドラマ化されます!

内容も面白そうですね。

概要

2004年に刊行された真山仁氏の小説『ハゲタカ』。

バブル崩壊後の1997年、“失われた10年”の渦中にあった 日本に突如として現れた外資系投資ファンド代表の鷲津政彦――

“ハゲタカ”と激しいバッシングを受けながらも、 不良債権を抱えた“大銀行”や経営不振の“名門企業” へ次々と買収劇を仕掛け、鮮やかに勝利していく様を描いた同作は、

サラリーマンたちから圧倒的な支持を集め、 ベストセラーとなりました。

さらには、『買収のスペシャリスト』として、 対象企業を誰よりも徹底的に調べ上げ、丸裸にし、闘いに挑む――

そんな圧倒的なカリスマ性で突き進んでいく ダークヒーロー・鷲津の姿は、男性だけでなく、 多くの女性たちをも虜にしました。

「最強の企業買収者」と日本を震撼させた男が、 腐敗した企業、そして日本経済界へ大胆に、 そして痛快にメスを入れ、次々と革命を起こしていく――

権力に立ち向かうひとりの男の姿を描く、 爽快感たっぷりのエンターテインメントです!

2018年、私達と同じ時を生きる鷲津政彦が、 何を見て、何を思い、どんな行動に打って出るのか――

誰もが知りたかった鷲津の“現在”を、 原作者・真山仁氏が今回のドラマ化のために 書き下ろした原案をもとに描いていきます!

“利益相反”と“忖度”で腐りきってしまった 企業の上層部を叩き、会社を甦らせる――

平成を生き抜いた、 伝説の“企業買収者”鷲津政彦の物語です。

スポンサーリンク