ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

GIVER 復讐の贈与者 夏ドラマ 感想・ネタバレ

スポンサーリンク

GIVER 復讐の贈与者 夏ドラマ 感想・ネタバレ テレ東 金曜夜 12時 7月13日スタート

f:id:max2111:20180627104112j:plain

http://www.tv-tokyo.co.jp/giver/

吉沢亮が初のダークヒーローに挑戦!

原作は『GIVER 復讐の贈与者』 シリーズ (日野 草 / 角川文庫)。

これは、ある復讐代行業者の、恐ろしくも切ない軌跡――。

ミステリ界期待の新鋭による、再読必至のリベンジ・ミステリです。

伊坂幸太郎、恩田陸、乙一などベストセラー作家たちが絶賛する 新感覚リベンジミステリーでもあります。

復讐をテーマにして、復讐する側、復讐される側の

人間模様を巧みに描きながら、驚きのラストを

毎回迎える短編小説群です。

時間は遅いですが、何か引き込まれそうなドラマですね。

あらすじ

第1話

生まれつき人間としての感情が欠落している主人公の義波(吉沢亮)。

淡々と他人の復讐を請け負い、完ぺきにこなす。

依頼者は同級生を殺された女子高校生、結婚詐欺にあった女性、連続殺人被害の家族…など様々。

義波は依頼者の要望に応じて、ターゲットの心をえぐるような最適で残酷な方法で追い詰めていく。

仲間は数人、統率するのはTAKER(テイカー)と呼ばれる謎の少女。

なぜ彼らは復讐代行業を始めたのか?

第1話は家族連れで賑わう休日の展望台が舞台。

そこに銃を持った一人の若者が現れ立てこもる。

見境なく居合わせた人々に危害を加えようとする青年の真意とは?

そして、今回はどんな復讐劇が待ち受けているのか!?

驚き連続のリベンジミステリーが幕を開ける!

スポンサーリンク