ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

そろばん侍 風の市兵衛 2018年5月期ドラマ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

そろばん侍 風の市兵衛 2018年5月期ドラマ NHK  土曜18時  5月19日(土)スタート

f:id:max2111:20180409172903j:plain

出典:http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/7000/291465.html 向井理/原田泰造

経済ドラマ+悪を裁く痛快な殺陣!

清貧を旨とする無欲の侍が、得意のそろばんで

武家、大店など様々な家を渡り、

風のようにしなやかな剣で

獅子身中の虫を退治していく新感覚時代劇!!

時は文政。江戸では町民文化が花開き豊かさを謳歌する一方、

武士の台所事情の逼迫は隠しようもなくなっていました。

そんな時代に人々が頼ったのが、 半年毎の契約で家計を預かる「渡り用人」。

現代で言えば会計士兼経営コンサルタントです。

経済に疎い武家の家計は何処も火の車。

一方、消費の伸びで売上げを増やす商家の裏側には、 これを利用して私腹を肥やし、

店を乗っ取ろうとさえする輩がうごめいていました。

そんな家の家計を預かるのが主人公・唐木市兵衛。

筆頭目付の家に生まれながら家を出て上方に上り、

あらゆる商売を経験してそろばんの技を身につけた市兵衛ですが、

実は剣の達人でもあります。

愛する者を守る時だけに抜くその剣は、人呼んで「風の剣」。

実直に生きながら悪に苦しめられる人々のもとに

市兵衛が爽やかな風を吹き起こし、悪をなぎ倒して行きます。

その痛快な活躍を、3回をひとくくりとした 見やすいサイズのストーリーでお楽しみくださいとのこと。

キャスト

唐木市兵衛… 向井理

様々な家に雇われて家計を預かる〝そろばん侍〟

目付の家に生まれながら、渡り用人として己の力で自由に生きる。

人呼んで「風の剣」と呼ばれる剣の遣い手。

渋井鬼三次… 原田泰造

一筋縄でいかない食えぬ人柄で、 〝鬼渋〟とあだ名される北町奉行所の同心。

組織に捉われず、単独行動も辞さない 叩き上げの現場捜査官。