ドラマ情報 (日テレ、NHK)

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

ヘッドハンター 2018年4月期ドラマ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ヘッドハンター 2018年4月期ドラマ テレ東 月曜 夜10時 4月16日(月)スタート

f:id:max2111:20180327224436j:plain

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/head_hunter/

江口洋介/小池栄子

テレビ東京は4月クールより毎週月曜夜10時から 新たなドラマ枠をスタートさせます。

その名も「ドラマBiz」。 月曜夜10時の時間帯に 『働く』ことをテーマとし、

大人たちへ向けた上質で なビジネスドラマをお届けします。

記念すべき第一弾の作品は 「ドラマBiz『ヘッドハンター』」。 テーマは『転職』。

主演は、テレビ東京のドラマに 出演するのは初となる江口洋介。

さらに、小池栄子、杉本哲太の 出演も決定しました。

江口はテレビ東京の経済ドキュメンタリー番組 「ガイアの夜明け」の案内人を務め、

小池は経済人を迎えるトーク番組 「カンブリア宮殿」でサブインタビュアーを、

杉本は「ガイアの夜明け」で ナレーターを務めるなど、

まさにテレビ東京の経済番組の 顔でもある3人が集結。

テレビ東京の夜10時に 新たな旋風を巻き起こしますとのこと。

大人向けのドラマが少ないと 思われる方必見かと思います。

みどころ

―あなたの値段はいくらですか?

今、日本の労働環境は 大きく変わろうとしています。

転職への抵抗感も薄れ、 その市場規模は右肩上がり が続く状況です。

「35歳転職限界説」も今や昔の話。

ミドル世代もまた自らの夢ややりがいを求め 、次なるステップへと流動性を増しています。

このドラマは、そんな転職業界の 裏側でそれをサポートするヘッドハンターが 主人公の今までにないドラマです。

人生の大きな「転機」に巻き起こる スリリングな出来事や、様々な 人間模様を描いていきます。

主人公・黒澤(江口洋介)は 対象者やクライアントの心の中に深く入り込み、 強引ともいえる手腕で企業と候補者の 理想のマッチングを実現していきます。

その存在は時に救世主、 時に悪魔的ともいえます。

そんな黒澤を支えるのは、 社員で黒澤とは腐れ縁の灰谷(杉本哲太)と、 高いPCスキルを持つリサーチャーの美憂、 元経済紙記者の眞城。

そして、黒澤と敵対する存在として、 業界最王手の転職斡旋会社に勤める やり手の赤城響子(小池栄子)。

個性豊かな登場人物が 様々な人生の決断に関わっていく ビジネス・エンターテインメントです!

あらすじ

2018年4月16日(月)放送 第1話 あらすじ

ヘッドハンターとは、企業の要望に応え、 必要な人材の転職を斡旋する者をいう。

この物語はヘッドハンターを生業とする ひとりの男・黒澤和樹(江口洋介)を通じ、 転職にまつわる様々な人間模様を描く 新しいヒューマンドラマ。

対象者の心の奥深くまで入り込み、 選択を迫ってゆく強引なやり方に、 ある者は“救われた”といい、 ある者は“酷い目にあった”という。

はたして黒澤は、人生の転機に 現れた救世主か?それとも悪魔か?

大手家電メーカーのマルフジ製作所の 社長・横河は大勢のマスコミを前に、 大幅な構造改革を発表する。

その様子を会議室のモニターで 見ていた技術者の谷口は、 消極的な経営方針にうんざり顔。

その時、彼の脳裏 言葉がフラッシュバックする。

「あなたの値段、知りたいと思いませんか?」…

数日前、谷口は「SAGASU」代表の ヘッドハンター・黒澤に そんな言葉ともに転職の誘いを受けた。

音響機器のエンジニアとしての 手腕が買われての引き抜き話だった。

だが過去に3度転職を断った谷口は 慎重な態度を崩さない。

一体、何が彼の決断を鈍らせているのか?

サガスは黒澤、灰谷哲也(杉本哲太)、舘林美憂、 3名という弱小人材紹介会社。

難攻不落の難しい転職案件 ばかりを扱っている。

黒澤は経歴が謎で、30年の付き合いがある 灰谷ですら詳細を知らない。 二人の仲も複雑なようだ。

灰谷と美憂は、とあるパーティーの席で、 転職斡旋会社最大手「ブリッジ」の 赤城響子(小池栄子)に出くわす。

業界の信用度向上を目指す彼女は、 乱暴な黒澤の仕事ぶりを嫌悪し、 あからさまにライバル心を燃やす。

家族や先輩への想いから 決断できずにいる谷口に、

黒澤は「あなたにとって 一番大切なものは何か?」と問う。

はたして黒澤は谷口の ヘッドハントを成功させられるのか?