ドラマ情報 (日テレ、NHK)

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

海月姫 フジ月曜夜9時 冬ドラマ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

海月姫 フジ月曜夜9時 冬ドラマ f:id:max2111:20171230234556j:plain

出典:http://www.fujitv.co.jp/kuragehime/

東村アキコさんの超人気漫画が ついに月9で完全ドラマ化!

初の月9主演となる芳根京子さんが、 新境地“オタク女子”に挑む!

「女の子は誰だってお姫様になれる」 コンプレックスを持つすべての女性を幸せにする、

新感覚シンデレラ・コメディー!

2018年1月スタートの月曜午後9時放送の連続ドラマは、『海月姫』に決定しました。

原作は人気漫画家・東村アキコさんの代表作で、作品完結を機に今回、初の完全テレビドラマ化となります。

主演は芳根京子さん。芳根さんにとって、『べっぴんさん』(NHK 2016年10月放送)以降最初のTVドラマ主演作となる本作は、連続ドラマ出演10作目という節目を迎えると同時に初の月9ドラマ主演作となります。

『海月姫』は「女の子は誰だってお姫様になれる」がテーマ。

クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの “クラゲオタク女子”が、

とある兄弟と三角関係になり、自分には一生縁はないと思っていた恋を知り、新しい自分、新しい生き方を見つけていく姿を、ギャグを交えて描く、

新感覚の “シンデレラ・コメディー”となります。

この冬、『海月姫』がコンプレックスを持つすべての女性を幸せにします! どうぞ、心からご期待ください!

芳根京子さんコメント

月9初主演となりますが、ドラマの話を聞いた際の感想を教えてください。

「本当にわたしが!? と、ただただびっくりしました。

歴史のある月9という枠にプレッシャーと責任をすごく感じていますが、やるとなったら、めいっぱい楽しんでこの冬はクラゲ色に染まりたいです!」

“オタク女子”という今までにない役柄となりますが、役作りで考えていることはありますか? 

また、月海が自身と重なるところがあれば、教えてください。

「力を入れず純粋に“月海”という女の子として全力で生きて、原作の面白さを引き出していけるよう、監督や共演者の方、スタッフの皆さんと力を合わせて頑張りたいです。

私にも“大好きなもの=トマト”があるので、月海ちゃんのクラゲ愛に共感し、とってもいとおしく思いますし、1つのものを愛し尽くせるまっすぐな魅力を大切にして、自分なりの倉下月海を演じきりたいです!」

視聴者のみなさまへ意気込みをお願いします。

「一週間の始まりをHAPPYに過ごしてもらえるように、たくさんの人に毎週月曜日を待ち遠しく思っていただけるように、せいいっぱい楽しみながら頑張りたいです。

私たちのお届けする『海月姫』、よろしくお願いします!」

原作

ドラマの原作は、今年『東京タラレバ娘』(講談社「Kiss」所載)が日本テレビ系でドラマ化され大ヒットしたことが

記憶に新しい人気漫画家の東村アキコさんによる同名作品『海月姫』(講談社「Kiss」所載)。

2017年11月13日に完結となる17巻が発刊されたコミックスは、累計発行部数420万部越えを誇り、2010年には「第34回講談社漫画賞少女部門」を受賞、

2011年には「このマンガがすごい!2011 オンナ編第3位」を受賞するなど、東村アキコさんの代表作となります。

そんな希代の人気作品だからこそ、2010年にはフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でテレビアニメ化、2014年には実写映画化もされ、ともに大きな話題を呼びました。

そして、コミックス最終巻が発売されるとともに、今回、満を持して初のテレビドラマ化で物語を完全に映像化。

この冬、日本中に『海月姫』旋風を巻き起こします!とのことです。