ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

新宿セブン 第4話 感想ネタバレ

スポンサーリンク

新宿セブン 第4話 感想ネタバレ f:id:max2111:20171107231527j:plain

テレ東 金曜24時

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/shinjuku_seven/

全ての欲を飲み込む街 歌舞伎町――

腎臓からブランドバッグまで 伝説の”質屋”が真実を鑑定する!

今回は、新宿歌舞伎町の“質屋”を 舞台にしたドラマです!

『漫画ゴラクスペシャル』で連載中のコミック、 「新宿セブン」を初めてドラマ化。

上田竜也を主演に起用し、 新宿歌舞伎町とアジアを舞台に、 アウトローな主人公が

訳ありなお客と関わり、トラブルに立ち向かう 痛快なヒューマンミステリードラマです。

質屋の店主で抜群の鑑定眼を持った主人公・七瀬・上田が、 「物」の真贋を見極めると同時に、 依頼人の悩みや事件を解決するストーリー。

知的好奇心をくすぐる鑑定品の情報をはさみながら、 本格的なアクションシーンもふんだんに取り入れ 見ごたえ抜群な内容となっています。

また、「多国籍」「謎」「猥雑さ」を 想起させる演出にこだわり、 スタイリッシュな画面構成と クセになる人物造形やストーリー展開です!!

そして、なんと異例の海外ロケを敢行! 国内では描き切れないスケール感にも期待できます!

また、今回、主題歌も上田が初めてソロとして担当します。 グループが充電期間中だからこそ実現した、 ソロ楽曲の情報にも注目。

テレビ東京の深夜ならではの 中毒性の強い斬新なエンターテイメントドラマとなっています!

平均視聴率は、1.93%とけして高くないですが、 この時間帯ですから、録画して見る方が結構いるのではと思われます。

あらすじ

第1話

新宿・歌舞伎町にある「七瀬質店」の店主、七瀬・上田竜也は“新宿一の鑑定士”と呼ばれていた。七瀬の店には、あらゆる物が持ち込まれる。時計やバッグ、果ては拳銃、クスリまで…。

ある日、七瀬に鑑定の依頼が。健太・中村倫也と共に向かった先は轟組長の愛人・明日香のマンション。幹部の鮫島曰く、明日香が組の金に手を付けたという。それ相当の金品がないか鑑定してほしいというが七瀬はある「物」から真実に気づき…

第2話

「私を査定して下さい」――ふらついた足取りで質屋に現れた女は、そう言いながら店内に倒れ込む。

介抱しようとした健太は、首から肩口にかけて数滴の血痕があることに気づく。しかも女は記憶を失っていた。自分が誰だかわからないという。七瀬はエリカらに探りを入れるが、情報は得られなかった。

そんな中、女から「記憶が戻るまで置いてほしい」と懇願された七瀬は…。

第3話

水月華が宝生エリカの店でホステスとして働き出した初日、伝説的経営者、通称“キャバ王”こと福富大輔が来店。

なぜか“ハナ”という名に反応し、華を一目で気に入る。ところが華の様子を見に来た七瀬が、ひょんなことから福富自身を鑑定することに。

「金はあるけど教養がない成金」という七瀬に怒りを露わにする一方、その鑑定眼を認める福富。

すると後日、七瀬のもとに突然出張鑑定の依頼が――!

第4話

大野健太が大ファンのアイドル・くるみ李穂が七瀬質店を訪れ、ファンからのプレゼントを買い取って欲しいという。

健太はその中に自分のプレゼントを見つけ動揺するが、李穂はかなり余裕がない様子だった…。

帰り道、不審な男に付けられていることに気づいた李穂は、タクシーに乗り実家へ向かう。

実はアイドルを辞めることを決意していた李穂。唯一の身内である父・隆(菊池均也)に、その理由を告げようとするが…

第5話 (予告)

質屋には、ギャンブルで金を使い果たし、質入れをする客も多い。尾上正昭もそのひとり。

ある日、腕時計を預けていた尾上が買い戻しにやって来る。その時計は古びているが七瀬は価値があることを一瞬で見抜き、尾上もまた大切にしている時計だった。

その日の夕方、尾上が車と衝突。七瀬らが病院に駆けつけると昏睡状態に陥っていた。

スポンサーリンク