ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!第3話 感想ネタバレ

スポンサーリンク

ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!第3話 感想ネタバレ

テレ東 金曜20時 f:id:max2111:20171107171837j:plain

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/universal_koukoku/

直木賞作家・荻原浩の人気作品 “ユニバーサル広告社” シリーズの初の連ドラ化!です。

主演を務めるのは、 沢村一樹!

沢村が今回演じるのは、 弱小広告会社・ ユニバーサル広告社で働く、 コピーライター・杉山です。

港町の寂れたシャッター商店街に 事務所を移転したユニバーサル広告社の奮闘を描きます。

ストーリー概要

かつては一流広告代理店の売れっ子であり、 時代の寵児とも言われた時もあった杉山・沢村一樹。

自分の力を信じて、大手広告代理店を飛び出し 独立を考えたが思い描いていたようにうまくは行かず、

弱小会社「ユニバーサル広告社」に拾われる。

不運は続き、会社の移転でたどり着いたのが 港町の寂れたシャッター商店街…。

だが、どんなに寂れて活気がない町でも、 人が生きている以上、悩みがあり、 小さな依頼だ が仕事がある。

新天地で弱小広告社の新たな奮闘が始まる。

視聴率は、平均4.4%ですが、1話完結タイプなので、 何時から見ても良いのが強みです。

とにかく、心暖まるドラマなので、 家族全員で見れますね。

第1話 杉山利史・沢村一樹は元“売れっ子広告マン”。

自信過剰で大手代理店を飛び出すも、職に就けず、 弱小代理店「ユニバーサル広告社」社長・石井健一郎・三宅裕司に拾われる。

会社は移転を繰り返し、遂に港町の寂れた商店街へ。

移転した当日、ある取引先から無理難題が舞い込む。

杉山たちはそのピンチを乗り切れるのか…!?

商店街を舞台に人々の絆と笑顔を取り戻すために、 ユニバーサル広告社が奮闘する!

第2話

杉山が働くユニバーサル広告社に朝早くから一人の来客が、 それは鶴亀会館・社長鶴田・甲本雅裕だった。

提案された案どちらが良いか決め兼ねていると言う。

そこに大学生・嶋田武弘・森下大地が広告の依頼に訪れる。

石井社長は実家を継ぎたい、流行らせたいと語る武弘に感心し、 一度店舗を見て宣伝展開を考えたいと申し出たが拒まれ依頼は破談に…。

そんな中、さくら・和久井映見に誘われ、 一行はお通夜に出席することに、そこには武弘の姿も。

依頼の件には触れずにいた杉山たちだったが、 光・やついいちろうと、さくらの父・宏・ でんでんが加わり意外な展開に…「商店街に魔法をかけて」 さくらの願いと秘密とは!

結婚式場の運営と未来を懸け悩む鶴田が 下す運命の決断は一体!?

第3話

港町のシャッター商店街に引っ越してきたユニバーサル広告社。

いつも空回りばかりの石井社長が朗報を持ち込む。

広告社が冷凍食品のコンペ最終2社に残ったのだ。

ライバルは杉山がかつて働いていた大手代理店・博王堂。

相手に不足はない!杉山と村崎・要潤は会社でコンペ案に磨きをかける。

そんな中、さくらが鮮魚店の女店主・節子・ 高橋ひとみからの依頼を持ち込んでくる。

一人で切り盛りする店に、客を呼び込んでほしいというのだ。

広告社は急に忙しくなりだす。

そんな状況で、杉山が妙案を思いつけず すっかり煮詰まっていると、

節子の娘・加奈・工藤綾乃がやって来て 「母の依頼を撤回したい」と直訴…!?

そして自他共に認める広告センスゼロの社長が 恐る恐る放った一言とは…!?

第4話予告 杉山は元船具屋で古い写真の中から、 ひときわ美しい女性を見つける。

美女は永山サキ・大空眞弓、 通称「坂の上の姫・サキ様」と呼ばれ、 商店街では知らない人がいない伝説の令嬢だった。

杉山は気高く美しい笑顔に、思わず一目ぼれするが、 生きていても齢80近いおばあちゃん…

そんな中、サキがさくらに連れられて、 突然広告社にやって来た!

驚く杉山を前に、サキは「私を広告してください」 さらに「世界中に知らせてほしい」と頼むのだった。

彼女の依頼に秘められた思いとは!?

伝説の令嬢が20年ぶりに現れたことで 商店街はにわかに活気づいてく…。

杉山たち弱小広告社が 人々の絆と笑顔のために奮闘する!!

スポンサーリンク