ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

重要参考人探偵 2017年 10月期ドラマ 金曜 感想ネタバレ

スポンサーリンク

f:id:max2111:20170917150358j:plain

テレ朝 金曜 23時

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/sankounin/#/?category=drama

玉森裕太/小山慶一郎/古川雄輝

「犯人は…俺じゃない!」 その男、容疑者にして名探偵!?

玉森裕太が死体に遭遇する男に! 小山慶一郎の名(迷)推理が炸裂!

モデル仲間の古川雄輝も参戦し、 3人組が華麗に事件を解決する 本格コメディーミステリー、誕生!

なぜかいつも死体の“第一発見者” になってしまう主人公に玉森裕太。

主人公を救い出そうと名(迷)推理を 披露するモデル仲間に小山慶一郎。

聞き込み上手なもう一人の仲間、 古川雄輝も含めたイケメン3人組で

コメディタッチながら、 痛快な骨太ミステリーを作り上げています!

■モデルなのに探偵、そして容疑者!?  本格推理が話題の少女漫画を初映像化!

 本ドラマ『重要参考人探偵』の原作は、 現在『月刊flowers』小学館刊で 連載中の絹田村子氏による同名漫画。 今作が初映像化となります!

 主人公のモデル・弥木圭(まねき・けい)は、 なぜかいつも殺人事件の現場に居合わせ、 死体の第一発見者になってしまう、 という不幸体質の男。

常に冤罪の危機と隣り合わせの圭が、 モデル仲間である周防斎(すおう・いつき)、 シモン・藤馬(しもん・とうま)とともに、 巻き込まれてしまった殺人事件をスッキリ、 痛快に、解決していきます!

 毎度毎度、事件に遭遇し、 その度毎に“重要参考人”になってしまい、 追い詰められる圭。

そんな彼が、己の無実を証明するために 仲間とともに力を合わせて事件の 謎に立ち向かっていく“骨太ミステリー”な要素と、

イケメンたちが災難に見舞われるという “エンターテインメント”な要素が絶妙に融合した、 コメディタッチの本格推理ドラマです!

■ 今作の見どころはなんと言っても “イケメンモデル3人による華麗な事件解決”!

 主人公の弥木圭を演じるのは、Kis-My-Ft2の玉森裕太!  アイドル、俳優として活躍する玉森が 初のモデル役に挑戦し、難事件を解決していきます。

 そして圭のモデル仲間で推理オタクの 周防斎役にはNEWSの小山慶一郎。

 さらに、もうひとりのモデル仲間、 シモン・藤馬を演じるのは、古川雄輝! 

 ドラマ『重要参考人探偵』には、 原作コミックにはないオリジナルの ヒロインが登場します! 

圭たちが遭遇する事件の捜査をする 警視庁捜査一課の刑事で、図らずも いつも事件に巻き込まれてしまうという女性。

果たして圭たちとの関係は…?

■玉森演じる主人公を追う美人刑事は新木優子!   ふたりは元恋人同士…!?

彼女が今作『重要参考人探偵』で演じるのは、 警視庁捜査一課の女性刑事・早乙女果林。

原作となっている絹田村子氏の同名コミックには 登場しないドラマオリジナルのキャラクターで、 玉森演じる主人公の弥木圭とは以前に 付き合っていた、という設定です。

 臨場した殺人事件現場には、なぜかい つも“第一発見者”として圭の姿が。

これは偶然か、必然か―― 元恋人同士として微妙な空気を醸し出しながらも、 いつのまにか一緒に事件を解決するために 奔走していくことになります。

そして圭たちと事件を解決することが、 結果的に果林自身の成長にも繋がることに…。

そんな繊細かつ重要な役どころを、 新木がどのように表現するのか、見どころです! 

さらに新木が刑事役を演じるのは 『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』に続いて二度目。

前作では警視庁公安部の刑事を演じましたが、 今作では捜査一課の刑事に! 

警察手帳をかざす姿も絵になる新木が、 どんな刑事像を描き出すのかも見どころです!

■滝藤賢一が人生初のオネエに!  元伝説のモデルで今はイケメンを束ねるヤリ手社長

圭たちが所属するモデル事務所『ウェーブ』の 社長・浪江篠介を演じるのは、滝藤賢一!

 ちょっぴりオネエ気質な浪江ですが、 かつては伝説のカリスマモデルだったとか…。

滝藤演じる浪江が、毎度事件に巻き込まれる 圭たちとどのようなやり取りを見せるのか――

スポンサーリンク