ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

刑事ゆがみ 2017年10月期ドラマ 感想ネタバレ

スポンサーリンク

f:id:max2111:20170917145938j:plain

フジ 木曜22時

出典:http://www.fujitv.co.jp/yugami/

浅野忠信/神木隆之介

10月12日(木)よる10時スタートの フジテレビ木曜10時ドラマは、

全ての人が信じている人・物事だろうと信じない、 先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、 真実解明のためには違法捜査もいとわず 事件を解決していく弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と、

成績優秀で真面目、強い正義感ゆえに ふりまわされてしまう後輩の刑事・羽生虎夫(はにゅう・とらお) という凸凹バディがさまざまな事件を 解決していく刑事ドラマ『刑事ゆがみ』です。

『刑事ゆがみ』の原作は、 井浦秀夫さんの同名漫画。

「ビッグコミックオリジナル」にて連載中です。

正義があまりに主観的で、 真実がどこまでも曖昧な社会の中で、 刑事・弓神は、ただひたすらに事実を追い、 真実へと辿り着こうとします。

現代社会の闇を描く最新作が 「刑事ゆがみ」です。

弓神にとっては、相手が国会議員だろうが、 地元の人全員に慕われる教師だろうが、

はたまたコソ泥だろうが、 前科10犯の凶悪犯だろうが関係ありません。

全て同じ人間である以上、全員容疑者。

弓神は、軽いフラットな雰囲気で、 人々の話を引き出し、そこに潜むわずかな “ゆがみ”を見逃しません。

彼が求めるのは真実。

そのためにはルールを守ったり 空気を読んだりすることに意味はありません。

違法捜査も日常茶飯事。

独特な推理力を持つヒーローです。

そして、弓神の相棒を務めるのは、 真面目で正義感にあふれていますが 腹黒ムッツリな新米刑事・羽生。

バンバン犯人を捕まえて点数を上げたい羽生にとって、 違法捜査だらけの弓神はとんでもなく邪魔な存在…。

そんなかみ合わない凸凹バディが 真実を見抜いていきます。

そして弓神たちが扱っていく事件は、

第1話の「電車での痴漢に端を発する事件」など、 現代社会が抱えている問題が絡んだ事件をはじめ、

私たちのまわりに起こりうる 身近な犯罪をテーマにしていきます。

事件をただ解決するだけでなく、 そこに隠されたさまざまな人と人との 感情がうごめく人間ドラマもつぶさに描いていく、

一話完結で、毎回幅広いジャンルの 豪華ゲストが出演する注目作です。

スポンサーリンク