ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

スポンサーリンク

フリンジマン~愛人の作り方教えます~ 2017年10月期ドラマ 土曜 感想ネタバレ

f:id:max2111:20170917131044j:plain

テレ東 土曜24時

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/fringeman/

板尾創路

『フリンジマン』 「不倫自慢」? “愛人作り”ドラマに 相応しい実力派俳優が集結!

原作は、「ヤングマガジン」で連載し、 数々の話題になった同名漫画『フリンジマン』。

今、最も旬なこのジャンルをテレビ東京深夜の、 エッジの効いた世界観に当てはめたのが、

「愛人の作り方」ハウツー・コメディードラマ 「フリンジマン」です!

主演の板尾創路演じる井伏真澄は、 最高同時愛人数11人!

自分の愛人作りの術を、 冴えない男達にイチからレクチャーしていく、

通称「愛人教授(ラマン・プロフェッサー)」。

その井伏のミッションを 遂行していく男たちは・・・

「銀と金」をはじめ、テレビ東京のドラマに数多く出演、 今月には主演映画「望郷」の公開を控えている俳優の大東駿介、

「昼顔」「恋がヘタでも生きてます」など数々の話題作に出演し、 色気のある演技が輝く淵上泰史、

月9「突然ですが、明日結婚します」や 話題作「アキラとあきら」などに出演、 「でぶせん」では主演をつとめるなど、 個性的かつ雰囲気のある演技が視聴者を引きつける森田甘路の

今注目を集める俳優3人が、 この秋“愛人を作りたい”と願う 冴えない男たちを熱演します。

また、ドラマのキーパーソンとなる江戸川雷人・ 通称:バズ・コック役をトレンディ俳優として 一世を風靡した東幹久、

4人が夜な夜な愛人作りについて 語り合う雀荘の店主役に、

ベテラン俳優で名バイプレイヤーの 村松利史が演じます。

本作のテーマは「愛人作り」。

「とっ、とにかく、愛人が欲しい!!」 結婚生活に冷めきった男たちの 無謀かつピュアな想い。

この願望を叶えるために愛人教授・ 井伏の厳しい指導のもと、

数々のミッションを必死に遂行していく男たち。

井伏が教える「愛人作りの法則」とは!?

果たして彼らは、愛人を作ることができるのか!?

くだらないことに情熱を捧げる男たちのコミカルさ、

「普通の恋愛」とは異なる 様々な驚きのテクニック、

そして愛人作りを通して 結ばれる男たちの熱い絆!

号泣必至の人間ドラマが、 ここにあります!

“笑いあり、エロあり、 ドキドキすること間違いなし!!” 送りする前代未聞の「愛人の作り方」 ハウツー・ドラマとのこと、期待できそうです。

ストーリー

「愛人が欲しい!」禁断の欲望を口にしたのは、 都会の片隅にある雀荘に集まった田斉、満島、安吾たち3人。

既婚者が絶対に足を踏み入れてはいけない 領域なのはわかっているが、

彼らを取り巻く“枯れ果てた結婚生活”ゆえに、 強固で実直な願望が溢れようとしていた。

だが、愛人を作ると言っても方法が分からない。

そこで、満島が連れてきたのは、 同僚の井伏真澄。

22歳の頃、初めて愛人を作ったのを皮切りに、 最高で同時期に11人の愛人と付き合ったことがあり、

現在は愛人教授として 愛人を欲する男性に方法論を教えていた。

井伏は、田斉たちの申し出を受ける代わりに、 四つの掟を守るように指示を出した。

①四人の間に秘密を作らないこと ②四人の愛人作りを互いに全力でサポートすること

③四人の情報を決して外部に漏らさないこと ④愛人を愛することも愛されることも禁ずる

全ての掟を話し終えた教授は、 「愛人同盟」というチーム名を発表し、

愛人を作るため、厳しい指導のもと 数々のミッションを与えていくのだった……。

男が本当に好きな物は二つ。 危険と遊びである。

なぜ男が不倫をするのか?―― それは不倫が最も危険な遊びに他ならないから。

なぜ男が不倫をするのか?―― それは不倫が最も危険な遊びに他ならないから。

「愛人作り」の果てに待つのは、 甘美な天国か、破滅の地獄か・・・。

“笑いあり、エロあり、 ドキドキすること間違いなし!!”

でお送りする前代未聞の不倫ハウツー・ドラマ!