ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

スポンサーリンク

この声をきみに 2017年9月期ドラマ 金曜

f:id:max2111:20170915180447j:plain

NHK 金曜22時

出典:http://www.nhk.or.jp/drama10/myvoice/index.html

竹野内豊/麻生久美子/ミムラ

ドラマのみどころ

連続テレビ小説「あさが来た」で、 同枠ドラマ今世紀最高視聴率を叩き出した、 脚本家・大森美香が満を持して送るオリジナル作品、

上質な大人のエンターテインメント。

そんな彼女がラブストーリーの 舞台に選んだのが朗読教室。

「時代遅れ」のイメージもある朗読教室だが、 声を出して心を開放する癒しの場として再評価され、 若者にも密かなブームである。

声の交流を通して、主人公が 女教師と「愛」や「人生」のレッスンを重ね、

個性的な生徒たちと一緒に、 成長をしていく姿をキュートに、 ロマンチックに描きます。

スポンサーリンク

主演・竹野内豊さんからのメッセージ

多くの方が一度は不可能と思いつつも、 「人生をやり直したい」と願うことがあるかと思います。

最初にこの台本を頂いた時、 人生をやり直すことはできないけれど、 「これからの人生を変えることは誰しもができる!」と感じました。

「これからの人生を変える」ということは、 今までの自分を改めて、新しい1歩を 踏み出さなくてはいけない…

そのたった1歩を踏み出すことに、 ものすごい勇気がいると思います。

私が演じる主人公の孝は、 「朗読」をきっかけに、 その1歩を踏み出すことになるのですが、

この作品も、変わりたいと願う全ての方たちが、 新しい1歩を踏み出せるよう、背中をそっと 押せるような存在になれたらと思います。

自分も、この作品を乗り越えることで、 新しい1歩を踏み出して行けたらと思います。

第1回「つまらない男」

総合:2017年9月15日 金曜夜 10時

穂波孝・竹野内豊は、偏屈な数学科の准教授。 話すことが苦手で、学生からの人気もない。

愛想を尽かした妻・奈緒・ミムラは、 子供と一緒に出て行ってしまう。

高校生向けの公開授業では、 サービス精神のかけらもない講義をして、 孝は話し方教室へ行くように命じられる。

そこで講師の江崎京子・麻生久美子と 思わぬことで口論になり、 京子の上司・佐久良になだめられる。

数日後、孝は京子と 意外な場所で再会する…。