ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

スポンサーリンク

愛してたって、秘密はある 10話最終話 感想 ネタバレ

f:id:max2111:20170911191128j:plain

日テレ 日曜夜 10時30分から  出典 http://www.ntv.co.jp/aishitetatte/

あなたは,愛する人にすべてを、さらけだせますか? 誰だって、人には言えない秘密があるもの。

この物語の主人公の秘密は人を殺したこと 中学生の頃に母親をDVから守るため 父親を殺害した過去がある。

ちょっと怖いような、まるで サスペンスドラマのようですね。

平均視聴率は8.43%と健闘しています。 見始めた方はやめられないのではないでしょうか?

最近のあらすじ

黎・福士蒼汰が爽・川口春奈に渡そうとした婚約指輪は、なぜか埋めたはずの奥森の結婚指輪にすり替わっていた。

一体誰がどうやってすり替えたのか?

一方、爽は、暁人が過去のある事件で立花・遠藤憲一を憎み続けることに心を痛めていた。

現在、暁人は、ある政治家の贈収賄疑惑を追っており、その疑惑には、晶子・鈴木保奈美が勤める港北医科大学病院が絡んでいるらしい。

暁人は病院を訪ね、晶子や風見・鈴木浩介に話を聞こうとする。

黎と晶子は警察に呼び出され、奥森の車が引き上げられるきっかけとなった「車が崖から落ちた」という通報の音声を聞く。

しかし、2人には聞き覚えがない声で…。

一ノ瀬刑事は、黎と晶子がこれまで奥森を積極的に探していなかったことを不審に思い、11年前の失踪について調べ直すことに。

そんな中、黎は、法律事務所の面接を受ける。

就職を決めて爽との結婚を立花に許してもらうためにも、内定を取りたいと意気込む黎。 一方、2人の結婚を邪魔したい虎太郎と果凛も怪しい動きを続けており、何者かによる黎への不気味な揺さぶりは止まらないままだった。

黎は、自分が爽や晶子を守らなければならないと決意するが…。

風見と顔を合わせた爽は、「あの人、犯人!」と言って倒れてしまう。

黎は意識を取り戻した爽から、10年前に襲われた過去を打ち明けられる。

爽はほとんどケガもなく解放されたのだが、その時に見た犯人が、風見だったというのだ。

風見がそんなことをするとは信じられない黎。

爽から話を聞いた兄の暁人は、風見を警察に突き出すと息巻くが、爽は、風見と話がしたいと言うのだった。

黎は暁人から、10年前の事件の詳細を聞く。

当時、高校生だった爽は帰宅途中、何者かに薬品を嗅がされて連れ去られた。

犯人は爽を襲う際に「立花弘晃の娘か」と尋ねていたため、立花に恨みを抱いての犯行と見られたが、結局、容疑者は特定できないまま、9月3日には事件の時効を迎えてしまう。 暁人は爽の思いを汲み、風見が犯人だという証拠をつかんで彼に真相を聞くつもりだと黎に話す。

そんな中、黎は何者かから、またしても奥森を思い起こさせる写真を突き付けられる。

状況から、その写真を仕込んだのが虎太郎なのではないか、と疑った黎は、写真を見せて心当たりはないかと聞いてみるが、虎太郎は知らないと答える。

疑念は晴れない黎は、虎太郎を尾行する。

すると、虎太郎は果凛と待ち合わせしていて…。

黎を脅かしてきたのは、虎太郎と果凛なのか!?

そして、爽の事件と風見の過去に隠された真相とは…!?

黎は病院内の風見の部屋で、黎の部屋から消えた父・奥森の指輪と血痕の付いたトロフィー、陥没した跡のある頭蓋骨が入った箱を見つけた。

そこに居合わせた暁人が通報し、一ノ瀬ら警察は風見の行方を追う。

風見は、10年前に爽を誘拐したことについて自首すると言ったきり、姿を消していたのだ。

爽の誘拐事件の時効まで、あと3日。 暁人も、風見を必死で捜し始める。

晶子は、これまで黎を脅していた人物の正体が風見に違いないと思い、安心する。

彼女は黎に、このまま奥森を殺した罪も風見にかぶってもらえばいいと告げる。

風見に濡れ衣を着せることはできないと言う黎に晶子は、爽のためにも嘘をつき通して幸せにならなければいけないと言い聞かせる。

黎は自分の部屋のクローゼットで、風見の部屋にあったのと同じ箱を見つける。

その中には、驚愕の物が入っていて…!?

その後、DNA鑑定によって、発見された頭蓋骨とトロフィーに付着した血痕が奥森のものと判明。

警察は、風見を奥森殺害の容疑者と断定する。

一方、爽は立花から、黎との結婚を中止するよう命じられる。

立花に反発する爽だったが、茜・岡江久美子からも、黎のために結婚を延期した方がいいと言われる。

どうしたら黎を助けてあげられるのかと悩む爽。

そんな中、爽は黎から「明日、会える?」というメールを受け取る。

黎からの連絡に喜び、すぐにOKの返信をする爽。

その頃、黎は、爽にすべてを告白してから自首すると決意していた…。

9話あらすじ

晶子が、11年前に奥森を殺したのは自分だと自首した。

彼女は取調べで夫の暴力に耐えかねて殺害したと供述、裏付けのための捜査が自宅で行われることに。

晶子は黎に「黎の人生を守れて幸せ」と言う。

黎は葛藤しながらも、警察の事情聴取では晶子に合わせて嘘をつく。

黎は立花に、晶子が自首して近いうちに逮捕されることを知らせる。

立花は黎に、爽と別れるようにと命じる。

黎も、その覚悟はできていた。

爽は黎を呼び出し、自分がサインした婚姻届を渡す。

そんな爽に、別れを告げる黎。

さらに彼は、父を殺したのは晶子だったと嘘を重ねてしまう。

まもなく、晶子が死体遺棄容疑で逮捕される。

逃走中の風見は晶子の逮捕をニュースで知り、ある決意を抱いて…。

黎の告白にショックを受ける爽だったが、彼への気持ちは揺るがなかった。

母が逮捕され辛い状況の黎を心配し、連絡を取ろうとするものの、黎からは拒絶される

そんな折、法律事務所に出勤した爽は、デスクの上に見覚えのない封筒を見つける。

その中には、奥森が遺した日記のコピーが入っていた。

その日記を読んで衝撃的な事実を知った爽は、立花が黎との結婚を反対した本当の理由を察する。

彼女は、虎太郎にその封筒を黎に渡してほしいと頼んだ後、奥森の日記に書かれていたことを立花に突きつける。

実は、その封筒を爽のデスクに置いたのは、意外な人物で…。

10話予告

「奥森を殺したのは自分だ」と爽に告白した黎。

爽は驚きのあまり、黎を拒絶してしまう。

爽の態度にショックを受けながらも、黎は罪を償おうと警察に向かう。

しかしその矢先、一ノ瀬から、奥森を殺したトロフィーを爽に送った人物が判明したと告げられる。

段ボールが送られた配送センターの防犯カメラに映っていたのは、黎がよく知る女性で????。

これまで黎を脅かしてきた不気味な出来事は、すべてこの女の仕業だったのか…信じられない黎は、真相を確かめるまでは自首を思い留まることに。

そんなある朝、黎は自宅のリビングで、ビリビリに引き裂かれて散乱した奥森の日記のコピーと、見覚えのないDVDを見つける。

そのDVDには、真夜中のリビングで日記のコピーを破いてまき散らす、思いもよらない人物の姿が…!!

一方、黎を拒絶してしまったことを後悔する爽は、虎太郎から、「黎と連絡が取れなくなった」と聞かされ、思わず黎の家へ走る。

しかし、そこで待っていたのは…。

黎は警察へ向かい、晶子と接見することに。

そこで晶子の口から語られたのは、衝撃の事実だった…!黒幕は果たして誰だったのか…!?

ついに、すべての謎が解き明かされる!!

そして、黎と爽の愛の行方は?????