ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

スポンサーリンク

あいの結婚相談所 最終回 花嫁逃亡!?「愛」の結末!! 感想ネタバレ

f:id:max2111:20170831123613j:plain

テレ朝 9月1日(金) 23時15分~24時15分

出典:https://tv.yahoo.co.jp/    http://www.tv-asahi.co.jp/aino/

「あいの結婚相談所」は、 ○入会金200万円 ○恋愛禁止

誰もこんなところに相談に行きたいとは思いませんね?

ところが… ○成婚率100% なんです!

 元動物行動学の准教授“藍野所長・山崎育三郎”は、なんでもすぐに動物や昆虫にたとえ、依頼者に対しても歯に衣着せぬ物言いで失礼千万、 「愛ほどよこしまな感情はありません」が口癖という、超個性的でぶっとんだキャラクター。

 さらに悩める男女の結婚を演出するにあたり、得意な歌とダンスを披露。 唐突ながらも華麗に“出会いと結婚”を盛り上げてくれます。

 そんな藍野とは対照的なのが、当相談所のアシスタント、シスター・エリザベス・高梨臨。

修道服に身を包み、失礼な言動を繰り返す藍野所長に対し怒りを露にすることもある良識派!   と思いきや、シスターであるにもかかわらず、依頼者がイケメンだとすぐに惚れ込んでしまい、藍野の指示を無視して“依頼者のため”と行動が先走り、失敗することもしばしば…。

 何はともあれ、結婚を夢見る男女にとって「成婚率100%」というデータは魅力的。

毎回どんなワケアリの依頼者=ゲストが「あいの結婚相談所」の門をたたくのか…!? “

毒舌ヒーロー” 藍野のカウンセリングに身を任せる相談者=ゲストもみどころです。

ただし、結婚が必ずしも幸せな人生を保証するとは限りませんが…。

平均視聴率は3.96%ですが、結構面白かったですね。

あらすじ

1話

 元動物行動学の准教授・ 藍野真伍・山崎育三郎が所長を務める「あいの結婚相談所」。「成婚率100%!理想の相手が必ず見つかる!」がうたい文句だが、入会金は200万円。理想の相手と必ず結婚できるのなら200万円の価値もあるのだが…。

相談にやってきた会社社長の 里子は「この世に100%なんてあるわけない!」と藍野所長にかみついている。とはいえ、藍野に「一生独身でいいんですか?」と言われ、里子は渋々200万円を支払い結婚相談所を後にする。

そんな「あいの結婚相談所」に一流証券会社の社員・ 横田がやってきた。横田はビルの屋上から景色を眺めていたところを、飛び降りと勘違いした、相談所アシスタントの シスター・エリザベス・高梨臨が無理やり制止。

そのとき渡された結婚相談所のチラシを見てやってきたらしい。実はイケメンの横田にシスターは早くも心奪われて…。

 証券マンとしてハードな日々を過ごしてきた横田は、現在休暇中。藍野所長から結婚相手の条件を聞かれた横田は、「この先の人生を一緒に自然の中でゆったり過ごせる人」だという。  そこで藍野は条件に合う女性・ 瑞絵を選び出し…!?

2話

 今回の相談者は、自宅マンションで託児所を経営する有希。ストーカー被害に悩まされており、「私を守ってくれる人」がお相手に求める条件だという。

藍野は、無事にお見合いを進めるため、シスター・エリザベスに有希を守るよう指示。

さらには、真壁と麻理子に、有希のマンションを監視するよう命じる。すると、数名の“ストーカー容疑者”が浮かび上がり…!?

 一方、藍野は奥崎という男性を有希に紹介するが、実は奥崎は有希が託児所を始めるときに物件を紹介した不動産会社の男性だった。パソコンを使ってのお見合いをスタート、いい雰囲気になるのだが…。

 シスターは真壁らから、「マンションの周りをウロウロしている」容疑者として、なんと奥崎の写真を見せられる。例によって奥崎に一目ぼれしていたシスターは言下に否定するが…。

 そんな折、マンションでボヤ騒ぎが発生!あわてて駆けつけたシスターはその現場で奥崎の姿を目撃してしまう!まさか、奥崎が有希のストーカー…!?

3話

元アイドルで女優の祥子が「あいの結婚相談所」にクレームをつけにやってきた。

数年前に離婚した元夫からモラハラ被害を訴えられ、テレビでは毒舌を吐きまくるお騒がせ女優の祥子。

実母の通夜にこっそり参列したところを、なぜか突然現れたシスター・エリザベスに相談所への無料登録を勧められ大騒ぎに。その一部始終を週刊誌に記事を書かれ怒りが爆発したのだった。

 それでも今回は特別に入会金0円でぴったりのお相手を見つけると余裕しゃくしゃくの藍野。祥子は「上等じゃないの」と半ば挑戦するかのように再婚相手を探すよう依頼する。

 祥子の条件は「自分がアイドルだったことを知らない人」。祥子は、元夫がアイドルとしての自分しか愛してくれなかったことが離婚の原因だったという。

藍野は、奈良という条件にぴったりの男性を紹介。奈良に好感を抱いた祥子は、その後もパソコンで会話を続け、次第に仕事にも前向きになっていく。

しかし、祥子はそんな奈良がある女性と一緒にいるところを目撃してしまい…!?

4話

 相談所で藍野に妖しく言い寄る見知らぬ美女をこっそり目撃してしまったシスター・エリザベス。

モヤモヤを抱えたまま、藍野とともに、路子と美濃の教会の下見に立ち合う。

今回はジムのイケメンインストラクターの美濃がお相手探しを依頼。藍野が選んだ信用金庫に勤務するマラソンランナーの路子との結婚を決めていた。

 ところが数日後、路子は美濃から婚約を解消したいと言われたとやってくる。

シスターは美濃に直接事情を聞くが、美濃は「こちらの問題なんです」と言うだけで埒が明かない。一方、信用金庫の路子のもとには路子を誹謗中傷する手紙が何通も舞い込み…。

 「あいの結婚相談所」に美濃が麗美とともにやってきた。麗美はあの藍野に言い寄っていた謎の美女。藍野によると、相談所と取引のある情報サービス会社の経営者らしいのだが…。その麗美はなんと美濃と結婚を前提に付き合っているという。

 藍野とシスターから事情を聞いた路子は、麗美と会うことに。

が、勝ち誇る麗美の態度に路子の怒りが爆発。美濃を巡って路子はある“賭け”を提案する。

マラソンランナーとしての選手生命をも賭けた、路子の思い切った“賭け”とは!?

5話

藍野がお見合い相手に選んだのは、別の婚活サイトに登録中の亜美。しかし、亜美は次から次へと“恋愛弱者”の男性たちを手玉にとり金品を巻き上げる“婚活荒らし”だった。 亜美にかかれば、磯山も “新たな獲物”。心の中で「僧侶なら稼いでいるはず」とほくそ笑む。

 亜美に不審を抱いたシスター・エリザベスは、真壁、麻理子と亜美を調査。2日で5人もの男性から誕生日などと偽ってプレゼントを受けとるなど、“婚活荒らし”亜美の素顔を藍野に暴露する。

 しかし藍野は平然そのもの。そこへ“縁切り屋”の麗美が、藍野から依頼を受けていた調査の報告にやってくる。

シスターを部屋から追い出し、藍野に色っぽく迫る麗美。覗き見るシスターは苛立ちを募らせるが…!?

 その間にも亜美と磯山の関係は急速に進展。亜美の本性は暴かれるのか?そして最後に待つとんでもない大どんでん返しとは!?

ついに最終回!成婚率100%の結婚相談所所長・藍野(山崎育三郎)が歌う!踊る!新感覚婚活ミステリー!依頼者は結婚したくない女!?そして藍野の衝撃的秘密が明らかに

最終話

社長令嬢の香奈は『あいの結婚相談所』に来るなり「私、結婚したくないんです!」と訴え、藍野所長やシスター・エリザベスらも驚く。

母・あかりが政略結婚を強引に進める一方、結婚相手は自分で見つけたいと願う香奈。

藍野は宮城在住の公務員を紹介するが、あかりの猛烈な妨害を受け、成婚率100%を誇る相談所に最大の危機が訪れる!

そしてメンバーに意外な結末が!ついに迎える衝撃の最終回!