ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

ドラゴンボール超  104話 感想 ネタバレ

スポンサーリンク

f:id:max2111:20170827112738j:plain

出典:https://tv.yahoo.co.jp/ 出典http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/

フジTV 日曜朝9時~

悟空が史上最強の敵・魔人ブウとの壮絶な戦いを制し平和を取り戻した地球のその後からスタートする。

長い眠りから目覚めた破壊の神ビルスとの出会い、かつて「宇宙の帝王」と恐れられたフリーザの復活など、悟空たちに次々と迫る脅威に加え、

地球の周辺では星が消える不思議な現象が起こっていた。

最近のあらすじ

第96話

時はきた!宇宙の命運をかけ無の界へ!!

カプセルコーポレーションにはようやく「力の大会」出場メンバーの10人がそろっていた。

大会が始まるまであとわずか。

リーダーとなった悟飯はチームワークが重要であると皆に向かって説いていく。

しかし、ひと癖もふた癖もある強者揃いのメンバーはなかなか一つにまとまりそうもない。

そんなチームの現状にビルスもやきもきする中、ついに決戦の地、無の界へ向かう時がきた!

第97話

生き残れ!ついに開幕「力の大会」!!

無の界、武舞台上には80人の戦士たちがそれぞれの宇宙ごとに固まっている。

大神官がルールの説明を始める。

殺してはいけない、武器を使用してはいけない、回復アイテムを使用してはいけない、敵は武舞台の外へ落とす、制限時間は100タックで48分。

8つの宇宙、生き残りをかけた戦いがついに幕を開ける!!

第98話

あぁ無常!絶望する宇宙!!

開始から大混戦の様相となった「力の大会」。

悟空たち第7宇宙は早くも他の宇宙のターゲットとなってしまう。

チームから1人離れてしまった悟空を8人の敵が取り囲む。

いきなり苦戦を強いられそうな悟空だったが…!?

第99話

見せつけろ!クリリンの底力!!

1つの宇宙があっさりと消滅してしまった。

楽しそうにはしゃぐ全王以外は、皆愕然とし、激しかった戦闘は一時こう着状態を迎える。

しかし時間は待ってはくれない。

しびれを切らしたベジータは第6宇宙の面々に切り込んでいく。

悟空も動き出した。

17号、18号もまた自分達の永久エネルギーによる利点を活かすべく戦闘に入っていった。 残った悟飯たちは陣形を組み戦況をみることに。

しかし、その中にいたクリリンは、離れたところで戦っている18号のことが気になり飛び出してしまう。

第100話

大暴走!目覚め荒ぶる狂戦士!!

悟空たち第7宇宙と対を成す第6宇宙はやはり強敵だった。

ベジータはボタモ、マゲッタのコンビに苦戦を強いられていた。

そこへキャベまでもベジータへ向かっていく。

他所ではヒットが第3宇宙を相手にその実力をみせつける。

一方、第6宇宙の女サイヤ人、ケールは怖気づき、迫る敵に一方的に打ちのめされていた。

すかさず、もう1人の女サイヤ人、カリフラが助けにはいる。

カリフラはケールに自信を持って本来の力を発揮するよう発破をかけ、2人で悟空に勝負を挑む。

悟空とカリフラが激しく闘う最中、ケールに異変が起きる…!?

第101話

迫りくる正義の戦士!プライド・トルーパーズ!!

ジレンの実力を目の当たりにした悟空は、ジレンに挑みたくて仕方がない。

しかし、ジレンに飛び掛ろうとする刹那、トッポのジャスティスフラッシュを受け悟空は吹っ飛ばされてしまう。

飛ばされた先で、悟空はまたしても第6宇宙のサイヤ人カリフラと鉢合わせるが、そこへカーセラル率いる第11宇宙の戦士達が悟空達を取り囲む。

悟空撃退をトッポに託された5人の戦士達はそれぞれ特殊な能力を持っており、悟空達を苦しめる。

余裕たっぷりのカーセラルらだったが、そこへ人造人間17号、18号が悟空を助けに駆けつけるのだった!

第102話

愛の力が大爆発!?第2宇宙の魔女っ子戦士!!

武舞台は所々破壊され、瓦礫となって高く積みあがっていた。

その瓦礫の上に立ち大声をあげる者がいた。

第2宇宙の女戦士、ブリアン・デ・シャトーだ。

ブリアンは同じく第2宇宙のサンカ=クーとスー=ロースーを従え、ついに変身の時だと叫ぶ。

唖然とする他の戦士達。

そして、変身が始まろうとするその時、不意に気弾が彼女らに着弾し変身は失敗。

攻撃したのは17号だった。

変身を邪魔するのは無礼だと17号を非難するブリアン。

第11宇宙のトッポも駆け寄り彼女らに同調。

悟空までもが彼女らの本気を見たいと17号を諫めるのだった。

第103話

悟飯よ非情なれ!第10宇宙との決戦!!

大会が始まってから戦況を伺い続けていた悟飯とピッコロ。

各宇宙とも人数を減らしているのを見て、2人はそろそろ勝負をかけていこうと決意し動きだす。

一方、第10宇宙の戦士は残り3人になってしまっていた。

そのうち1人は、17号に怒りを燃やす第2宇宙のリブリアンに向かう。

残りの2人は悟飯とピッコロに向かってきた。

悟飯にしかけてきたオブニは、直前に悟飯とボタモの闘う姿を見て、悟飯を強敵と認めた上で勝負を挑んできた生粋の武道家だった。

苦戦を強いられる悟飯。

互いの守るものの為2人は死闘をくりひろげるのだった!

第104話

超絶光速バトル勃発!悟空とヒットの共同戦線!!

第6宇宙の破壊神シャンパは第7宇宙の活躍に少し苛立っていた。

しかし、第6宇宙もまだまだ健在。

エースのヒットが危なげなく武舞台に残っているからだ。

そんなヒットに第11宇宙の戦士ディスポが攻撃をしかけてきた。

ヒットが負けることなど全く考えもしない第6宇宙の戦士たちだったが、圧倒的なスピードを誇るディスポの前に、ヒットは“時とばし”を発動するタイミングが計れず一方的に攻撃を受けてしまう。

さらに、第11宇宙のクンシーも加わりヒットに迫る。

動揺を隠せないシャンパ。

だが、ヒットに加勢しに悟空が現れたのだった!

スポンサーリンク