ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

スポンサーリンク

やすらぎの郷 108話 感想 ネタバレ

f:id:max2111:20170824175705j:plain

出典 http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/ 出典 https://tv.yahoo.co.jp/

テレ朝 月曜~金曜 昼12時30分から12時50分

倉本聰とテレビ朝日がシニア世代に贈る大人の、 大人による、大人のための帯ドラマが誕生!!

酸いも甘いも噛み分けたシニアたちが 楽しむ“シルバータイムドラマ”

主演・石坂浩二を大女優が翻弄!?

物語の舞台は、かつてテレビ界に功績の あった者だけが入れる老人ホーム。

名優がスターを演じる虚実入り混じった物語です。 ともかく好評です。

引き込まれますね。

前回までのあらすじと予告

第100話

 財前ゆかり・ハッピー/松岡茉優の身に起きたことは、 高井秀次たちの殴り込みと合わせ、 ついに菊村栄たち入居者の知るところとなる。

そんな中、ハッピーがバー・カサブランカに復帰。

栄はどう接すればいいのか迷いながらも、 カサブランカの扉を開ける…。

第101話

菊村栄は運転免許証更新のための高齢者講習を、 他の『やすらぎの郷』入居者とともに受ける。

参加者は皆、簡単な記憶テストに苦戦。

その中にはカーマニアで知られる、 87歳の岡林谷江の姿もあった…。

 翌朝、『やすらぎの郷』で 車の盗難事件が発生する!!

102話

 車両盗難の犯人は、なんと岡林谷江だった!

 運転免許を取り上げられたことに立腹した谷江は、 ゲストが乗ってきた大型外国車を乗っ取り 『やすらぎの郷』を脱出。

高速道路を猛スピードで逆走し パトカーとのカーチェイスを繰り広げる!?

 そんな騒ぎがあった日、菊村栄は 九条摂子・姫・八千草薫に起きている小さな異変を知る。

103話

九条摂子の異変に、 菊村栄は不吉な予感を感じていた。

そんな姫の異常な行動は、 水谷マヤが原因だと思い憤る白川冴子。

その夜、バー・カサブランカは 一触即発の危険な空気がみなぎっていた…。

104話  8月24日(木)

白川冴子と水谷マヤの喧嘩が、 バー・カサブランカで勃発!!

菊村栄は、エスカレートしていく 二人の争いを見ているよりほかなかった。

そこに、九条摂子の異変を告げに、 川添夕子が飛び込んでくる!

105話   8月25日(金)

九条摂子は点滴を受けながら、 つじつまが合わない話を始める。

付き添う菊村栄は 姫の話し相手を務めるが、 目にはなぜか涙があふれてくる…。

その日、栄は名倉修平から 姫の記憶混濁の原因を知らされる…。

106話   8月28日(月)

菊村栄は、九条摂子の看護で憔悴しきった 川添夕子を慰めながら、 事が公にならないように、 平静にいつもと同じでいるよう助言する。

しかし、姫の容体に関する噂は、 たちまち『やすらぎ郷』の 誰もが知るところとなる。

ただ一人を除いて…

107話   8月29日(火)

菊村栄は、榊原アザミからの手紙に 返事をしたためながら、

九条摂子が戦前、戦中、戦後を通して 果たしてきた、テレビ人としての 功績に思いを馳せる。

そこへ、水谷マヤが 蒼白な顔で訪ねてくる。

マヤは「ひどいよ」と栄を責めるが…

108話    8月30日(水)

井深凉子・野際陽子に呼び出され、 料理屋「山家」に出向いた菊村栄は、

その日が濃野佐志美が本命視されている 芥川賞の発表日であることを知る。

喜ぶ心境ではない一方で、 受賞の知らせを待っている 自分がやりきれない凉子は、

気を紛らすため三井路子・五月みどりの 部屋に出入りする男性の目撃情報を栄に話し始める…。