ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

ハロー張りネズミ 6話 感想 ネタバレ

スポンサーリンク

 f:id:max2111:20170816224012j:plain

TBS 金曜夜10時~

出典http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/ https://tv.yahoo.co.jp/

東京都板橋区の下赤塚に ひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」。

誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがる、 という一風変わった探偵「ハリネズミ」こと 七瀬五郎とその仲間たちが、

ときには人情味あふれた哀しい事件を、 またあるときには想像を超えた難事件に挑んでいきます。

原作も面白かったですが、 ドラマも良さそうですね。

平均視聴率は7.2%とまずまずではないでしょうか。

最近のあらすじ

4話

ある日「あかつか探偵事務所」に人気漫画家の北村という女性が訪ねてきた。

その依頼は、娘の七恵と二人暮らしの家の中に、ほかの誰かが家にいる気配がするので調査して欲しいとのことだった。

奇怪な依頼に表情を曇らせるグレ・森田剛だが、人情とお節介をモットーにしているからとゴロー・瑛太たちは、この依頼を引き受けることにする。

その二日後、仕事場のマンションに缶詰になる北村は、七恵を一人で留守番させるという。

その機会を利用して、ゴローは北村の自宅に数台のカメラを設置し、娘の様子を監視することに。

すると、七恵が誰かと話をしている様子が映し出された。

その後、続々と起こる怪奇現象の数々にどう対処してよいか困ったゴローは、南に相談し、河合という霊媒師を紹介してもらうのだが……。

5話

北村家に巻き起こる怪奇現象について調べるゴローと河合。

河合曰く、和室にある床柱から霊気があふれており、それが発端となっているという。

一方、同じく床柱について調べていたグレは、北村の別れた旦那に話を聞きにいく。

聞けば、あの床柱は旦那のお気に入りで、わざわざ辺境の地から取り寄せたものだという。

それを聞いたゴローと河合は、さっそくその場所を訪れ、調査を開始する。

すると、その床柱は、ある祈祷師の怨念がつまったものだと知り…。

6話 予告

ある日、「あかつか探偵事務所」にゴロー宛の手紙が届く。

その文面には、「この手紙が届いたらすぐに私を訪ねてほしい。

でも私は死んでいるはずで、部屋の写真立ての裏に犯人の名前を書いておきます…」という内容が綴られていた。

早速、ゴローが手紙の差出人・浅田玲奈を訪ねると、自室のテーブルに突っ伏して死んでいる玲奈を発見。

ゴローは警察へ通報する。

現場に立ち会うゴローが刑事に尋ねると、誰かと争ったような形跡もなく、状況的に服毒自殺が考えられ、死後2?3週間は経っているという。

そんな中、ゴローは写真立ての裏に貼ってある紙を見つける。

警察に悟られないよう事務所へ持ち帰り確認すると、「私を殺した犯人は伊佐川良二という男です」とのメモが。

その伊佐川という男を調べてみると、なんと群馬県の県議会へ立候補している人物だった……。

スポンサーリンク