ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

僕たちがやりました 5話 感想 ネタバレ

スポンサーリンク

f:id:max2111:20170815231055j:plain フジ 火曜夜9時から放送

出典 https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html 出演 窪田正孝/永野芽郁/新田真剣佑/水川あさみ/三浦翔平/古田新太

“そこそこ”で生きていた、 いかにもイマドキな4人の若者たち。

ある日、通っている学校の向かいにある ヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコにされ、 ちょっとしたイタズラ心で、復しゅうを企てる。

ところが、計画実行の日、 それはとんでもない大事件に発展してしまう。

気づいた時には、向かいのヤンキー高校が火の海に!

ワケが分からないまま、あっという間に “爆破事件の容疑者”になってしまった

彼らが選んだ道は“逃げる”こと…。

平均視聴率は6.7%です。

最近のあらすじ

罪の発覚を恐れてパイセンとマル と共に海外逃亡を図ろうとするも、 目の前でパイセンが警察に逮捕され、

空港から逃げ出したトビオ・窪田正孝。 だが、自分も捕まるのではないかとおびえ、 学校にも行けず家にも帰れない。

まもなく、空港に現れなかったマルから トビオに電話が入る。

最初から2人との約束をすっぽかすつもりだったと、 許しを請うマルを呼び出したトビオは、 一緒に逃げようと提案。

さらに、どうせ捕まるのなら、 “死ぬまでにやりたいこと”をすべて書き出し、 パイセンにもらった金で実現しようと持ちかける。

同じ頃、パイセンは警察で飯室・三浦翔平の 取り調べを受けていた。

飯室は矢波高の教師・熊野の 証言などから、共犯者がいると確信。 パイセンを厳しく問い詰めるが…。

病院では、爆発で重傷を負った 市橋・新田真剣佑がリハビリに励んでいた。

犯人とにらむトビオらへの復讐を誓う市橋は 「あいつらを、早く見つけてこい」と仲間に命じて…。

一方、「やりたいこと」の一つ目を実行するため、 夜の歓楽街に繰り出すトビオとマル。

2人は、初めての世界に大興奮! しかし翌朝、トビオをがく然とさせるまさかの事態が起こり…。

その夜、トビオはある目的で凡下高に忍び込むが、 担任の菜摘・水川あさみに見つかってしまう。

蓮子・永野芽郁がトビオのことを心配している、 と聞かされて動揺するトビオ。

そんななか、菜摘が「爆破事件と関係しているのかも…」と、 事件前夜の熊野の不審な行動を話し始める。

今宵のアパートに 伊佐美と身を隠すも、 市橋と仲間たちに 捕まってしまったトビオ。

爆破事件で負った大ケガがもとで 体の自由を奪われた市橋は、 その恨みを晴らすため、 仲間にトビオを襲わせようとするが、 トビオは隙を突いて逃げ出す。

そんな中、蓮子からの 『今から会えない?』というメッセージに気付くトビオ。

菜摘の話をヒントにつかんだ、 「矢波高の教師・熊野こそが爆破の真犯人だ」 という疑惑を蓮子に全て話そうと、

指定された待ち合わせ場所に向かうが、 そこには刑事の飯室と話す蓮子の姿が…。

同じ頃、トビオの金を奪って姿を消した マルは熱海に逃れていた。

大金を手にしたのをいいことに 夜の街で豪遊するマルは、店で知り合った女性に入れあげ、 湯水のように金を使っていた…。

また事件の直後から行方をくらましている トビオ、伊佐美、マルを刑事の飯室は共犯者だと確信、 パイセンへの追及を強めていた。

そんななか、弁護士の西塚智広が パイセンのもとに現れて…。

一方、はぐれていた伊佐美と再会したトビオは、 熊野への疑惑を話す。

自分たちの無実を証明するためには、 熊野の犯行の証拠をつかむしかない!と 息巻く2人は、留守を狙って熊野の家に侵入。 そこで、とんでもないものを見つけて…!?

5話  

罪の意識に苛まれながら逃亡を続けるトビオは、 ひょんなことから出会ったホームレスの男・ ヤングに関係を迫られ、 絶体絶命のピンチに!だが、このことをきっかけに 蓮子への思いに改めて気づく。

蓮子もまたトビオへの思いを募らせ、 市橋とともに 毎日トビオの行方を追っていたが…。

そんななか、あることにショックを受けて ぼう然と街をさまよっていたトビオは、 偶然、今宵に出くわす。

そのまま今宵のアパートに転がり込んだトビオは、 かいがいしく世話を焼く今宵のやさしさに甘え、 2人きりの生活に溺れていく。

警察では、突然出頭してきた真中幹男に 署内が騒然となっていた。

パイセンにそっくりのその男は、 爆破事件の真犯人だと名乗り、犯行を自供。

飯室は、背後で糸を引くある人物の存在を疑い、 「誰に指示された?」と問いただすが、 男は「自分がやった」と繰り返すばかり。

一方、ようやく自力で車椅子を動かせるようになった市橋は 久しぶりに登校するが、不良のリーダーとして恐れられていた かつての姿は見る影もなく、矢波高生たちの態度はひょう変。

仲間にまで裏切られ絶望する市橋は、 蓮子の変わらない態度に励まされる。

そんな折、市橋に子分扱いされていた 下級生の有原正樹が リーダーの座を奪おうとたくらみ、 市橋と蓮子に襲いかかって…。

スポンサーリンク