ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

スポンサーリンク

将国のアルタイル 5話 感想 ネタバレ

f:id:max2111:20170812232634j:plain TBS 金曜日26時25分~

出典:http://project-altair.com/

犬鷲使いの少年将軍パシャ、乱世に挑む!

二大国家を揺るがすエキゾティック英雄譚 ここではない世界、いまではない時代。

将軍と呼ばれる為政者たちの治める草原と砂漠の国・トルキエ将国。

12年前、隣国・バルトライン帝国との戦争で母を失ったマフムートは、

平和な国にしたいと希い、トルキエ史上最年少で将軍となった。

しかし、交易で得た巨万の富をもって安寧を取り戻したトルキエに対して、 再び帝国の侵略が始まる。

犬鷲・イスカンダルを相棒に国家間に渦巻く陰謀と策略を 切り裂かんと動くマフムートは、いかにして自分の国を平和へと導くのか?

―――理想と現実の狭間で彼のとる行動とは…?

1話

トルキエ将国と一触即発の状態にあるバルトライン帝国。

その大臣が両国の国境近くで暗殺された。

バルトライン帝国は、現場にあった凶器から、 暗殺の首謀者をトルキエに属する人間であると主張し、

責任者の提供がなければ宣戦布告と見なすと通告する。

理不尽な二つの選択に迫られたトルキエ。

そんな中、この暗殺に違和感を感じ、 どちらの結末も回避すべく、 行動するマフムートだったが…

2話

トルキエ将国第1州の要衝・砦の町ヒサールで イブラヒム総督バリとアラバ族の結託による反乱が勃発する。

親友・イブラヒムが反乱を起こすはずがないと 主張するマフムートに対し、

ザガノスは、反乱の制圧及び 町の奪還を即座に決定する。

作戦に納得がいかないマフムートは、 反乱の裏を探るため一人でヒサールに向かおうとするが…

3話

シャラと共に砦の町ヒサールに潜入したマフムート。

ヒサールの住民は、アラバ族とルイの私兵・ ロットウルムに捕らわれていた。

住民を救出し、反乱を収めようとするマフムートは、 ロットウルムの指揮官をおびき出す。

だが人質を盾に反撃を封じられ、 マフムートは追い詰められる。

逆転するにはシャラに託した作戦の成功しかないが…!?

4話

砦の町ヒサールの一件で将軍パシャから降格したマフムートは、 カリルの言葉から自身の未熟さを知り、

将軍を名乗るに相応しい人間となることを決意する。

後日、再建された故郷の村を訪れた彼は、 ザガノスが作り上げた密偵網『目と耳ギョズ・クラック』の 長官であるスレイマンと出会う。

スレイマンも同じ村の出身と知り驚くマフムート。

だが密偵網の壊滅を狙うロットウルムが彼らを襲う!

5話

スレイマンの助言を受け、 外の世界を見てまわることにしたマフムートは、 燈台の都ポイニキアを訪れた。

水の社殿で耳役キュロスと出会った直後、 警吏によって副市長コンスタンティノスの元へと

案内されたマフムートは、ポイニキアがバルトライン帝国から 港の一部を割譲するように要求されていることを知る。

港の割譲か帝国への徹底抗戦か ポイニキア内で議会が行われることになり…