ドラマ情報byポッキイ

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

ブランケット・キャッツ 最終話 感想

スポンサーリンク

f:id:max2111:20170805230321j:plain

NHK 金曜夜10時~

出典http://www.nhk.or.jp/drama10/blanketcats/

出演  西島秀俊/吉瀬美智子/島崎遥香/唐田えりか/酒井美紀/美保純

新しい飼い主を見つけるため、ブランケットと共に 2泊3日でトライアルされる7匹の「ブランケット・キャッツ」。

猫の飼い主探しをする謎の家具店店長と、幼馴染の獣医師が、 猫を通じて人々の人生に小さな光を灯します。

重松清の傑作短編小説集 「ブランケット・キャッツ」のドラマ化です。

平均視聴率は5.62%でしたが、 金曜のこの時間帯は強力な番組もあり、 健闘したと言えると思います。

それと終わり方がさり気なく、 清々しいもので良かったと思います。

あらすじ

第1話「身代わりのブランケット ・ キャット」

椎名秀亮(西島秀俊)は、 小さな家具の修理工房を経営しながら、

妻(酒井美紀)が残した七匹の猫たちの 新しい飼い主を探していた。

秀亮の幼馴染で、 近くの動物病院の院長藤村美咲(吉瀬美智子)は、

妻の死から立ち直ろうとしない秀亮を心配し、 診療時間中でも秀亮の様子を覗きに来ていた。

ある日、祖母(佐々木すみ江)が 大切にしていたロンロンという猫に、

そっくりな猫を探しているヒロミ(蓮佛美沙子) という女性が訪ねてくる。

秀亮はヒロミの家が 猫を飼うに相応しい家かどうか見極め、 猫をヒロミに預ける。

愛猫との再会を喜ぶ祖母は、 ヒロミの婚約者と会いたいと言い出すのだが…。

第2話「我が家の夢のブランケット・キャット」

リストラされてしまった隆平(マギー)は、 借金返済のために自宅を売りに出していた。

隆平は、職探しの帰り道、 猫の飼い主募集の張り紙があるのを見つける。

子どもたちのために 自宅での最後の思い出づくりをしようと、 秀亮に頼み込んで猫を預かる。

家に帰った隆平は、子どもたちに猫を見せるのだが、 子どもたちの反応は冷ややかだった。

そして、猫と一緒に預かってきた 毛布がなくなってしまうのだが…。

第3話「二人ぽっちのブランケット・キャット」

紀夫(加藤虎ノ介)と有希枝(ともさかりえ)の 夫婦には、子供が出来なかった。

自分の方に原因があると知り紀夫は、 子供を欲しがっている妻のために、離婚届けを書く。

一方、妻の方は猫を飼おうと、 秀亮から猫を預かってくる。

二人はお互い本音を語らずに過ごすのだが、 ある日有希枝は、猫が大嫌いなセミを くわえているのを目撃してしまう。

波風を立てないように 言い合うことを避けてきた 夫婦の間に亀裂が走り始める…。

第4話「尻尾の曲がったブランケット・キャット」

中学1年生のコウジ(込江海翔)の 父親・高志(利重剛)は、 息子が学校でいじめられていないかと心配していた。

コウジは秀亮の店に毎日のように通い 猫を見ていた。

コウジは学校に行くふりをして、 時間を潰していたのだ。

コウジは尻尾が曲がった猫に自分を重ね合わせ、 父親に頼み込んで猫を飼うことを許してもらう。

ところが、コウジの家に学校から連絡が入り、 コウジが学校に行っていないことが父親にバレてしまう…。

第5話「嫌われ者のブランケット・キャット」

フリーターの卓也(太賀)のマンションに、 恋人の悦子(松本穂香)が 捨て猫を抱えて転がり込んでくる。

母親と喧嘩になり、 卓也のマンションに逃げてきたのだ。

しかし卓也のマンションは一人暮らし用で、 ペットも禁止だった。

マンションの大家の権田(伊武雅刀)は、 月に一度秀亮から猫をあずかり、 マンションにつれてくる。

卓也は権田がルールに反して飼われているペットを 見つけ出すためだと思うが、権田には秘密が…。

第6話「助手席のブランケット・キャット」

秀亮のお見合い相手のたえ子(富田靖子)は、 2回結婚して子供がいないという。

たえ子は椎名家具を訪ねて来て 猫を譲って欲しいと秀亮に頼み、 「死ぬまでにしたい10のこと」が 猫を飼うことだと告げる。

秀亮は、たえ子のアパートを 下見して猫を預ける。

しかし、たえ子は猫を車に載せ ドライブに出発する。

たえ子は、ドライブインで 母親に会いに行くという小学生の兄妹と出会い、 彼らのために母親を探し始めるが…。

最終話「さよならのブランケット・キャット」

クロを預かったたえ子がガンを患い、 自殺を考えているかもしれないと悟った秀亮(西島秀俊)は、 美咲(吉瀬美智子)とともに たえ子を探しに行く。

その頃、たえ子は、離婚した母親に 会いたいという小学生の兄妹の願いを叶えようと、 必死で子どもたちの母親の家を探していた。

しかし、その最中にクロがいなくなってしまう。

さらに、たえ子は、勤めていた会社の金を 持ち去っていたことが発覚するのだが…。