ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

恋がヘタでも生きてます 12話 最終話 感想ネタバレ

スポンサーリンク

恋がヘタでも生きてます 12話 最終話

f:id:max2111:20170628191115j:plain

 

日テレ 木曜夜11時59分~

出典 http://www.ytv.co.jp/koiheta/


登場人物全員、「恋がヘタ」!「好き」の次って、なんだっけ?

恋ヘタな男女が繰り広げる、不器用で赤裸々すぎる恋愛模様の行方は…!?

茅ヶ崎美沙(高梨臨)は、仕事一筋でバリバリのキャリアウーマン。

しかし、プライベートでは何故か2か月以上、恋愛が続かない恋ヘタ。

高梨臨、田中圭、土村芳、淵上泰史の仕事と恋愛が

うまく絡み合った良いドラマでしたね。

終わり方も、思わぬ方に展開し、

スッキリして爽やかでしたね。

平均視聴率は、3.33%でしたが、

内容は良かったし放送時間帯からして、

止む終えないかとも思いますが、

見逃した方は、ぜひご覧になると良いですね。

 

12話

6月22日(木)よる11時59分~0時54分放送

スマホゲーム会社で恋愛ゲームのプロデューサーを務める茅ヶ崎美沙(高梨臨)。

恋愛下手な美沙の前に突然現れた社長の雄島佳介(田中圭)。

美沙は、会社をやめる、と佳介に伝え合鍵も返してしまう。

その後、バスキアの買収問題は意外な展開に…

しかし、その裏には思いもよらぬ事実が隠されていた…

その真相を知り、美沙は驚く。

恋に、仕事に、佳介から振り回されていた美沙…

美沙から別れを告げてしまった2人の恋は、いったいどんな運命を迎えるのか―!?

結婚を取りやめ、橋本司(淵上泰史)に「私をセフレにしてください!」と頼み込んだ榎田千尋(土村芳)。

しかし、千尋は司から「もう会わない」と別れを切り出されてしまった。

会わない間、お互いのことを考えていた2人。

千尋が自分の将来のためにとった行動…司への感謝の思い…

それを見聞きした司は、いったいどんな選択をするのか…

“セフレ”だった2人に待ち受ける驚きの結末とは―!?

ときには笑顔で、ときには涙して、恋の楽しさも…辛さも…切なさも…

たくさん味わってきた恋ヘタたち。

好きな人を思い、そして自分を見つめ、最終的にそれぞれが下す決断とは…

はたして、恋ヘタたちの恋はどんなラストを迎えるのか―!?

11話

スマホゲーム会社で恋愛ゲームの

プロデューサーを務める茅ヶ崎美沙(高梨臨)。

恋愛下手な美沙の前に突然現れた社長の雄島佳介(田中圭)。

バスキアの買収問題が発覚し、

美沙は佳介に会社を辞めると告げた。

絶対に買収を成功させなければいけない佳介…

考え方の違いに全く納得できない美沙…

仕事を選ぶのか?

佳介を選ぶのか?

しかし、美沙は仕事と恋愛の両方を失いかけていた…

そんな美沙は、ついにある決心を胸に佳介のもとへ―。

結婚を取りやめ、橋本司(淵上泰史)に

「私をセフレにしてください!」と頼み込んだ榎田千尋(土村芳)。

しかし、千尋は司から別れを切り出されてしまった。

“セフレ”という、いびつな関係も解消し、

今までのように司と会えなくなってしまった千尋。

美沙を何とかしてあげたいと、それぞれ行動を起こす千尋と司。

そんな中で、デートや今までの思い出を振り返る2人。

この2人の恋は、このまま切ない終わりを迎えてしまうのか―。

“仕事”と“恋愛”どちらかを選ぼうとして、

両方全てを失いかけそうな恋の崖っぷち…

好きだけど…好きだからこそ…

悩み苦しむ恋ヘタたち。

男と女は、どんな決断を下し、

どんな幸せを選んでいくのか―!?

「全てを失い、何かが始まる」

スポンサーリンク