ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

100万円の女たち 12話 最終話 感想ネタバレ

スポンサーリンク

100万円の女たち 12話 最終話

f:id:max2111:20170628144756j:plain

 

出典 http://www.tv-tokyo.co.jp/100man/
テレ東 木曜深夜 25時~

売れない小説家、道間慎。

彼はある日どこからともなくやってきた、

まったく素性の知れない5人の美女たちと

1つ屋根の下で暮らすことになる。

女たちは毎月100万円もの大金を

家賃および生活費として支払う。

彼女たちは何の目的で慎のもとに集まってきたのか。

どんな人間なのか・・・。

 

12話感情

謎だらけのミステリーがついに閉幕!

開菜々果(新木優子)と白川美波(福島リラ)を殺害した黒幕が小林佑希(我妻三輪子)と知った、小説家・道間慎(野田洋次郎)。

放心状態のまま一人暮らしを始めた慎のために、塚本ひとみ(松井玲奈)は意外な行動に出る。

一方、佑希と鈴村みどり(武田玲奈)が会っていたホテルの一室では新たな事件が発生する。

最後まで予測のつかない展開で迎える、衝撃的なクライマックスとは!?

11話対決

小説家・道間慎(野田洋次郎)と共同生活を送っていた5人の女たち。

開菜々果(新木優子)に続き白川美波(福島リラ)も殺害され、自宅も全焼してしまった。

招待状の差出人の正体に気付いた慎は小林佑希(我妻三輪子)を呼び出す。

慎の家に女たちを集めた理由とは?

殺害事件の真相とは?

佑希から意外な事実が次々と明らかにされる。

クライマックスに向けてミステリーが加速する。

10話

得体の知れない女たちと共同生活を送る、小説家・道間慎(野田洋次郎)。

黒ずくめの男たちに放火されて自宅が全焼し、部屋の中で縛られていた白川美波(福島リラ)が殺害された。

女たちを家に集めた差出人不明の招待状には一体何が書いてあったのか?

共同生活が終わりを迎えたため、鈴村みどり(武田玲奈)は初めて慎に内容を伝えた。

そして慎はついに招待状を送った人物の正体に気付く。

スポンサーリンク