ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

警視庁いきもの係 7月スタート

スポンサーリンク

警視庁いきもの係 7月スタート
フジ 日曜夜9時より

f:id:max2111:20170609185948j:plain

 

出典http://www.fujitv.co.jp/ikimono/

出演 渡部篤郎/橋本環奈/三浦翔平/長谷川朝晴/寺島進/浅野温子

渡部篤郎と橋本環奈が初共演!
動物から、事件の謎を解く
「コミカル・アニマル・ミステリー」!

警視庁総務部総務課・動植物管理係(架空の部署)の
鬼警部補と新米巡査のコンビが、

動物の生態をもとに事件解決に奔走する
異色コメディーミステリー。

とある事件で負傷し、前線の捜査から外された
元捜査一課の鬼警部補・須藤友三(すどう・ともぞう/48歳)

が配属されたのは、容疑者や行方不明者などの
ペットを保護する窓際部署の
“警視庁総務部総務課・動植物管理係”(通称=警視庁いきもの係)。

概要

そこで出会ったのは、獣医学部卒の動物マニア女子・薄圭子(うすき・けいこ/22歳)巡査。

人間よりもむしろ動物をこよなく愛し、わが道を突き進む圭子に怒り心頭の須藤でしたが、

圭子が現場に残されたペットの様子を手がかりに、その豊富な知識と鋭い観察力から驚くべき推理を展開し、

結果、須藤と圭子のコンビは次々と事件を解決することになるのです。

主人公・須藤は、現場への未練は強く、戻りたいと願いつつも、警察の組織をよく理解しているからこそ、それが難しいことも同時に理解していました。

年齢的にも若手に道を譲るべきだと考え始め、かつてのような捜査への情熱を失いかけていた時、“いきもの係”としての初仕事で圭子と出会い、圭子の動物に関する知識の助けを借りて事件解決をしてしまったことをきっかけに、再び情熱を持ち始めます。

そんな須藤を演じるのは、数多くの刑事ドラマで印象的な刑事を演じてきた渡部篤郎さん。

ヒロイン・圭子は、「動物マニアの新米巡査」。幼少期から動物に対しての異常な興味と天才的な記憶・考察力を発揮し、大学では獣医学を専攻。

動物についての広く深い知識はもとより、飼育法や治療にも詳しく、生物学やアニマルセラピーなどにも精通する“動物マニア”。

しかし、その深い愛情は動物にのみ注がれ、基本的に人や事件そのものにはあまり興味はありません。

そんな圭子を演じるのは、女優としての今後が今、最も期待されている橋本環奈さん。

スポンサーリンク