ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

あいの結婚相談所 7月スタート

スポンサーリンク

あいの結婚相談所 7月スタート
テレ朝 金曜夜23時15分から

f:id:max2111:20170609181420j:plain

 


出典 http://www.tv-asahi.co.jp/aino/#/?category=drama
出演 山崎育三郎/高梨臨

「結婚に恋愛は必要ありません!」
山崎育三郎、待望のドラマ初主演!

“成婚率100%”の結婚相談所 所長に!
この夏、新たな毒舌ヒーローが誕生!!

ヒロイン・高梨臨とのフレッシュなコンビで
ワケあり男女を結婚へと導きます!

概要

あなたは結婚に何を望みますか?

不器用な恋愛を強烈なキャラクターを誇る結婚相談所所長が一刀両断!

山崎育三郎が元動物行動学の准教授にして結婚相談所所長を怪演!?

アシスタントを務める、シスター役の高梨臨とともに

“ワケあり男女たち”の出会いを、あの手この手で結婚へと導きます!

“恋愛に不器用な”男女が急増する今、大人の男女が楽しめるエッジのきいた恋愛&結婚をテーマにしたエンターテインメントドラマです!

 主人公の元動物行動学の准教授で結婚相談所所長の藍野真伍に、山崎育三郎。

藍野の相談所でアシスタントを務める“ヒロイン”シスター・エリザベスに、高梨臨。

毎回、結婚に悩むワケあり依頼者をゲストに迎え、入会金200万円、成婚率100%の結婚相談所が“あらゆる手段”を用いて依頼者の願いを成就させます。

 入会金はお高いものの、200万円さえ支払えば条件にピッタリの相手を探し出し、必ず結婚へと導いてくれる「あいの結婚相談所」。

成婚率100%の秘密は、山崎演じる藍野所長の動物行動学の研究を活かした独自のカウンセリングにあります。

 その特徴の一つが「婚約が成立するまで、お相手の方と直接会ってはならない」というルール。

そこには藍野所長の「愛は邪(よこしま)なもの。

余計な恋愛感情をできるだけ排除することが成婚への近道」という信念があります。

恋愛なしで結婚なんて…。

依頼者の誰もが半信半疑でパソコン動画を通しての会話を重ねてお互いを知っていくことになります。

さらに強烈なのが、藍野所長のキャラクター。

神出鬼没で何かにつけて見たこともない動物や昆虫の生態を例にとり、依頼者とお相手の性格や心理を分析。

時にそれは触れられたくない部分にまで遠慮なく踏み込み、“大切なお客様”である依頼者に、「言葉を選ばずに言うと…」と切り込み、イラッとさせることも!?

そんな人を見下す冷淡でキザな藍野所長ですが、動物行動学の権威であるからか一見結びつくことなどなさそうなカップルも最後には結婚へと導いてしまう。

これまでのドラマにはない新たな毒舌ヒーロー・山崎育三郎の姿がそこにはあります。


 一方、そんな藍野とは対照的な存在となるのが、高梨演じるシスター・エリザベス。

修道服に身を包み、アシスタントの自分はもちろん、依頼者にまで上から目線で失礼な言動を繰り返す藍野所長に対し怒りを露にすることも。

シスターであるにもかかわらず、依頼者がイケメンだとすぐに惚れ込んでしまい、藍野の指示を無視して依頼者のために行動が先走り、しばしば失敗。

最終的に藍野がみごとにカバーして事無きを得ますが、それだけに藍野に昆虫並みの頭脳などと揶揄されても言い返すことが出来ず、藍野の手腕を認めざるを得ません。

口では厳しいことを言いながらもシスター・エリザベスのひた向きさを認める藍野、シスター・エリザベスは健気にそんな藍野の期待に応えようと失敗を繰り返しながらも必死についていきます。

 はたして200万円もの大金を手に結婚を夢見て「あいの結婚相談所」のドアをノックする依頼者とはどんな“ワケあり”の人たちなのでしょうか?

そして、奇人とも言える元動物行動学の准教授・藍野所長はどのような化学反応を起こして成婚率100%という伝説を守り続けるのでしょうか?

スポンサーリンク