ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

スポンサーリンク

朝ドラ「ひよっこ 」 2017春

朝ドラ「ひよっこ 」 2017春 感想ネタバレ

f:id:max2111:20170310121936j:plain

 

出典 http://www.nhk.or.jp/hiyokko/

NHK (月?土)午前8時~8時15分 4月3日(月)~9月30日(土)
       午後0時45分~1時[再]

有村架純さんの朝ドラです。
オリンピックを控え、タイミングもいいか?
朝ドラファンには良いかもね。

概要

1964(昭和39)年秋。

東京オリンピックが目前に迫っていたが、
谷田部みね子(17)は今ひとつ実感が湧かない。

みね子は、茨城県の北西部にある
山あいの村・奥茨城村で育った。

交通の便が悪いため、同じ関東なのに
東京は遠い世界のように思える。

みね子の家は6人家族。

不作の年に作った借金を返すために、
父は東京に出稼ぎに行っている。

高校を卒業したら、農家の仕事を手伝って
祖父と母に楽させてあげたい…。

そう思っていたみね子の人生は、
お正月に父が帰ってこなかったことで一変する。

「お父さんの分も働いて仕送りします。

東京に行かせてください」東京に行けば、
いつかきっと父に会える気がしたのだ。

2人の幼なじみと一緒に集団就職で上京したみね子は、
墨田区の工場で働き始める。

初めて見る東京は、想像をはるかに超えた
大都会で戸惑うことばかり。

低賃金に長時間労働。

“金の卵”を待ち受けていた現実に
時々くじけそうになるが、

東北各地から上京してきた寮の仲間たちや
舎監さんが心の支えとなっていく。

友人や仲間たちとの泣き笑いの日々の中で、
みね子はさまざまな出会いと別れを経験しながら
試練を乗り越え、見知らぬ町だった東京に
しっかりと根を張っていく。

<ダイジェスト放送>
「ひよっこ一週間」(20分)
<総合>(日)午前11時~11時20分

「5分で『ひよっこ』」
<総合>(土)午後2時50分~2時55分
(日)午前5時45分~5時50分/午後5時55分~6時