ドラマ情報byポッキイ

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

警視庁捜査一課9係 season12 2017春

スポンサーリンク

スポンサーリンク

警視庁捜査一課9係 season12 2017春 感想

f:id:max2111:20170309170455j:plain

 

出典 http://www.tv-asahi.co.jp/9gakari_12/
テレ朝 水曜夜9時 4月12日スタート

渡瀬恒彦演じる加納係長と深い因縁がある!?
法医学の権威として竹中直人がシリーズ初参戦!

“昼行灯”と揶揄されているが実はキレもの、
という加納倫太郎係長(渡瀬恒彦)のもと、

個性豊かな6人の刑事たちが、
個性が強すぎるがゆえに!?捜査中に対立。

とはいえ、最後はそれぞれの熱い正義感で
ひとつにまとまり難事件を解決する…。

精密に練られた先の読めない展開はもちろん、
刑事たちを個々の“生活者”として

魅力的に描く重厚かつ濃密な人間ドラマとして、
他の刑事ドラマとは一線を画す新しい群像劇が
幅広い支持を獲得してきました。

今回で12年目ということで、新企画もあるようで
見たいドラマのひとつになるようですね。

概要

法医学の権威として竹中直人が登場!
直樹の恋敵!?も久々の復帰!

 12年目となる2017年の“season12”では、
これまで以上にバリエーションに富んだ難事件が
7人の捜査官たちの前に立ちはだかります。

それら難事件の解決へ、主役の渡瀬恒彦、
井ノ原快彦を中心とした個性的な捜査官が活躍!

スピード感あふれる展開で、より本格的な
刑事サスペンスドラマとしてシーズン12も走りだします。

さらに「9係」のもう一つの魅力でもある
人間ドラマにも磨きをかけ、深く味わいのある
ストーリーが展開されていきます。

 そんなドラマを盛り上げるために
、新たなセミレギュラーとして竹中直人が登場します。

役どころは、倫太郎と過去に因縁を持つ
世界的な法医学者・黛優之介。
原沙知絵扮する監察医・真澄の恩師でもあります。

渡瀬扮する倫太郎とどのような因縁があるのか?

“恩師”の登場で9係刑事たちと
真澄との関係にも変化が?

さまざまな“化学反応”が予想される
魅力的なキャラクターとして
「9係」を進化させてくれるでしょう。
 
さらに「season2」で登場した井ノ原快彦扮する
直樹の恋敵(?)園田俊介役の中村俊介が
久々にセミレギュラーとして加わります。

結婚間近のようにも思えた直樹と
倫太郎の娘・倫子(中越典子)の関係に
どのような影響を与えていくのでしょうか。

こちらの展開も目が離せません。

 もちろん、羽田美智子、原沙知絵、
吹越満、田口浩正、津田寛治といった
個性的で豪華なキャストによる「9係」

メンバーそれぞれが抱える人間ドラマもさらに深まり、
捜査やプライベートでも新たな展開をみせていきます。

個性が際立つ7人の捜査官たちの
12年目の活躍にご期待ください!
とのことですので、期待しましょう。