読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ情報byポッキイ

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

犯罪症候群 2017春

スポンサーリンク

スポンサーリンク

犯罪症候群 2017春 感想 ネタバレ

f:id:max2111:20170306115809j:plain

 


出典 http://tokai-tv.com/hanzaishokogun/
東海テレビ 土曜夜11:40~ 4月8日スタート
フジの放映時間等は未発表

『復讐しない地獄、復讐する地獄』。
重厚なテーマのサスペンスとうたっているが、

警察組織が扱いにくい事件を捜査し、
真相を追い求める特殊任務担当する
組織のドラマということで、

「相棒」の2番煎じの感も拭えない。
シーズンごとに主役を入れ替えるということも、
焦点が定まらない気もします。

結局は見てからのお楽しみということですかね?

 

概要

 

警視庁内には捜査課が表立って動けない事件を
処理する「裏稼業」ともいえる存在がいた…。

警察組織が扱いにくい事件を捜査し、
真相を追い求めるのが特殊任務担当の彼らの仕事。

このドラマは「特殊任務」につくことになった男と、
その男の親友である現役刑事、

そして特殊任務を指揮する男の3人を軸に
“誘拐”“失踪”“殺人”の3種類の事件を
重厚に描く社会派サスペンス。

ドラマ全体を通しての共通テーマは『復讐の是非』。

主役は、同じ大切な女性を殺された二人の男。

早くに両親を亡くし、親代わりにかわいがってきた
妹を殺された男・武藤。

天涯孤独の身で、唯一愛した恋人を殺された男・鏑木。

シーズン1では、心のうちの復讐心に苦しみながらも、
復讐を選ばず、妹のような犠牲者を二度と出さないように
犯罪を追い続けようと決意する武藤。

シーズン2では、一線を越えた復讐に囚われていく鏑木。

また、特殊任務の指揮役であり事件解決のためなら
手段を選ばない非情の男・環。

この3人の男の物語を軸に、
特殊で興味深い誘拐事件や殺人事件を取り上げ、
男たちの対照的な生き様を通して「復讐の是非」の表裏を描く。

深い友情で結ばれている武藤と鏑木は、
復讐を巡って互いの決意の違いに葛藤し、
怒り、苦しみ、そして悲劇的な結末を迎えることに…。

原作は累計45万部を越える貫井徳郎の
3部作「失踪症候群」「誘拐症候群」「殺人症候群」。

シーズンごとに主役を入れ替えるという手法で初のドラマ化。

 

Cast

武藤 隆 玉山 鉄二
鏑木 巡査部長 谷原 章介
環 敬吾 渡部 篤郎