ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

スポンサーリンク

「豆腐プロレス」2017冬 感想 ネタバレ

「豆腐プロレス」2017冬 感想 ネタバレ

f:id:max2111:20170102155541j:plain

出典 http://www.tv-asahi.co.jp/tofu-prowrestling/

テレ朝 土曜夜0時35分 1月21日スタート

これまた変わった趣向のドラマですね。
内容は見てのお楽しみのようです。

 

概要

リアルアイドル×ガチプロレス
前代未聞の異色タッグが実現!
AKB48メンバーが本気で激突!?

2017年、“闘う女子高生”が
リングを駆け抜ける!
AKB48メンバーが挑む、新たな連続ドラマが決定!
その舞台は―女子プロレス!!

2017年、彼女たちは“闘うアイドル”へと進化を遂げる!!
現役アイドルがレスラーに!?  
いまだかつてない闘いのドラマが幕を開ける!

 出演するのは、“アイドル×プロレス”という
大型プロジェクトに相応しい実力の持ち主、
そして次世代のAKB48を牽引するメンバーを、
という観点から、秋元康氏が選抜した強者たち。

 衰退してしまった“錦糸町道場”を再生させようと奮闘する
メンバーには宮脇咲良、向井地美音、横山由依らが名を連ねています。

 また、対抗するスターレスラー集団の“白金ジム”のメンバーとして、
松井珠理奈、兒玉遥、島田晴香、松村香織、白間美瑠らが参戦します!

 彼女たちは第一線で活躍したプロレスラーのコーチ2名のもと、
撮影に先駆け本格的なトレーニングを開始。

しかもこの『豆腐プロレス』は2クールの放送。
約半年もの間、彼女たちはアイドル活動に励みながらも
プロレス技を磨いていかなければなりません!

 はたしてどんなガチンコ勝負が繰り広げられるのでしょうか…!? 
2017年、“闘魂女子”たちの青春を描く、まったく新しいドラマが誕生します――!


あらすじ

 宮脇咲良が演じるのは、フツーの女子高生。
母親を早くに亡くし、豆腐店とプロレス道場を営む、
父、ウロボロス洋平(菅原大吉)と暮らしていた。

洋平はかつてチャンピオンにまで登りつめたプロレスラーで、
引退後は豆腐店の傍ら、“錦糸町道場”を経営していた。

 ある日、咲良がいつものように親友の向井地美音と話していると、
父・洋平が急死したという知らせが入る。

自らの道場からチャンピオンを輩出したいという夢を叶えるため、
トレーナーとして選手の育成に力を注いでいた父。

だが、女子プロレス人気が高まり、
これからというときに弟子の矢崎英一郎(渡辺いっけい)の裏切りに遭い、
新設団体“白金ジム”に有望選手をごっそり引き抜かれ、
残っている門下生は横山由依ただひとりという落ちぶれ様だった。

一方の白金ジムは現在、“W.I.P.(ワールド・アイドル・プロレスリング)”
のスター選手である松井珠理奈を始め、兒玉遥、島田晴香、松村香織、白間美瑠
など人気選手を擁する一大勢力に成り上がっていた。

 それまで父親を避け、プロレスを嫌悪してきた咲良だったが、
亡き父の家族への想いとプロレスへの情熱を知ることに。

そんな中、矢崎から挑発を受け、
思わずプロレスの世界に入ることを宣言してしまうが…!?