ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

スニッファー 嗅覚捜査官の感想

スポンサーリンク

スニッファー 嗅覚捜査官の感想
NHK土曜夜10時

 

f:id:max2111:20160924211420j:plain

出典 http://www.nhk.or.jp/dodra/sniffer/

ウクライナ発の世界的大ヒットドラマをリメイク!

特殊嗅覚を持った主人公・華岡が、
人情派刑事の小向達郎と共に、
難解で奇妙な事件を鮮やかに解決する、
犯罪捜査ドラマです。

原作は、2013年にウクライナで制作された、
世界的な大ヒットドラマ「THE SNIFFER」。

ロシアでは過去5年のドラマの中でNO.1視聴率を獲得し、
海外のテレビドラマ祭で数々の賞を受賞。

すでに60か国以上が放映権を取得、
今回オリジナルに新たな事件や登場人物も加え、
日本版としてリメイクした。

この国際的スケールの作品に、
豪華出演者が集結。

主演に阿部寛。
人の数倍の嗅覚をもつ、
自慢の鼻を使っての事件捜査を演じます。

そして、相棒の小向刑事を演じるのは、
パフォーマンスが話題になる香川照之。

この強力タッグによる軽妙な捜査が、
ドラマの見どころのひとつ。

華岡が密かに心を寄せる
耳鼻科医師・末永由紀に井川遥。

華岡の別れた妻・片山恵美に板谷由夏、
日本版オリジナルキャラクターとして、
小向刑事の母親に吉行和子。


ストーリー


大物代議士のパーティーが行われた豪華客船。
爆薬を隠し持っていた男を、匂いで嗅ぎ当てた男がいる。

特殊嗅覚で事件を解決するコンサルタント・華岡信一郎(阿部寛)、
アメリカFBIではスニッファーと呼ばれていた。

一方、警視庁の特別捜査支援室では、
小向刑事(香川照之)が着任早々、
華岡との事件捜査を命ぜられる。

人情派の小向は、ひねくれ者の華岡の世話係として適任だった。
二人が担当するのは、正体不明の凶器で要人たちが殺される難事件。

華岡は現場に残された匂いから、犯人像をあぶりだす。

スポンサーリンク