ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

スポンサーリンク

レディ・ダ・ビンチの診断の感想

レディ・ダ・ビンチの診断の感想
フジ火夜9時

f:id:max2111:20160924180056j:plain


出典 http://www.ktv.jp/ladydavinci/index.html

f:id:max2111:20160924180119j:plain


主演の吉田 羊さんの感想

あまたの医療現場をご覧になって、
ドラマを作り上げてきたスタッフなので、
質問にすぐに答えてくれます。

小道具のディテールにしても、
ちょっとした漢字の間違いとかも、
すぐに見つけてくださる。

あとは、医療ドラマで聴診器を
首にかける姿があると思うんですが、
今はかけないそうです。衛生的に良くないと。

だから、今はポケットに入れるんですよ、
みたいな豆知識をみなさんが教えてくださるので、
安心してやらせていただいています。
細かくこだわって指導してくださいます。

伊藤 蘭さんは、お人柄が素敵なので、
きつい役をやっても、下品にならず、
嫌味がないんです。そこは、学びたいです。

みどころ


知識と経験を持ち寄って、7人の女医がチームワークで
、ひとつの病気の原因を解明していく。

それぞれの専門医ではありますけれど、
私も含めて、時々迷ったり、間違えたりしながら、
一歩一歩答えに近づいていく過程が、すごくおもしろいと思いました。

病を癒すだけではなくて、患者さんの心までを
ときほぐしていくというところが、ただの医療ドラマではない、
人間ドラマになっていると思います。

見ている方には、誰かしらに感情移入して、
自己投影して見ていただけるんじゃないかと思います。

それぞれキャラクターが濃く、
等身大に演じているというのもありますけれども、
見ている方が8人目のお医者さんぐらいの感覚で、
身近に感じて楽しんでいただけたら嬉しいと思います。