ドラマ情報byポッキイ

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

警視庁ナシゴレン課の感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

警視庁ナシゴレン課の感想

f:id:max2111:20160924131038j:plain


出典 http://www.tv-asahi.co.jp/nashigorenka/

テレ朝 月0時15分

事件は、刑事部屋で起きている!?
まるで舞台のような
ワンシチュエーション刑事ドラマ誕生!
“ぱるる”が刑事役に初挑戦!


みどころ

『AKBホラーナイト アドレナリンの夜』で頂点の座を射止めた
島崎遥香主演の連続ドラマが、いよいよスタート!

刑事部屋を舞台にしたワンシチュエーションコメディー。
島崎遥香が挑む役柄は、

“捜査に出向かず、会議室で解決する”
「それで問題ナシゴレン」と言い放つ、
自由奔放な奇才オンナ刑事!

企画・原作は、あの秋元康氏が担当!
今までにない、濃密で笑える刑事ドラマが幕を開ける!!

■“ぱるる”主演の連ドラ決定!

前代未聞!?刑事ドラマなのに
ワンシチュエーションコメディー!

 AKB48グループメンバー41人が各話で主演を務めた、
1話完結のホラードラマ『AKBホラーナイト アドレナリンの夜』
(2015年10月~2016年3月)。

連続ドラマ主演をかけたオーディションも
兼ねていたこのドラマで、“ぱるる”こと島崎遥香が見事、
視聴者&審査員投票第1位を獲得したことは、
すでに発表されているとおりです。

そしてこの秋、いよいよ島崎がヒロインを務める
連続ドラマがスタートします――!

島崎が挑むのは、25歳にして警視庁の、
とある捜査課の課長に任命された、女性刑事役。

そう聞いて、熱い刑事ドラマを
思い浮かべる人も多いことでしょう。

刑事ドラマといえば、事件を解決すべく
たちが走り回り、捜査の過程でさまざまな人間ドラマが描かれ、
犯人を逮捕して大団円…というのが定番の流れだからです。

 しかし、この『警視庁 ナシゴレン課』は、
稀代のヒットメーカー・秋元康氏の企画・原作だけに、
ひと味もふた味も違います! 

秋元氏が考えたのは、なんとこれまでにない
ワンシチュエーションコメディー”の刑事ドラマ。

誰も捜査に出かけることなく、すべての謎が
“刑事部屋”で解決されてしまう…という、
前代未聞のドラマが展開していきます!

■捜査は、すべて部屋の中!

自由で高飛車な女デカ長VS個性派刑事たちが繰り広げる会話劇

 島崎が演じる主人公・風早恭子は、
『警視庁 ナシゴレン課』という、一風変わった部署の課長。

捜査はすべて部屋でできると考えており、
足で稼ぐというような“昭和”な考えを全否定しています。

自ら部屋を出て捜査にあたることはほぼないに等しいのに、
その卓越した洞察力、推理力により
数々の難事件を解決していくという設定です。

 ドラマはそんな恭子率いるナシゴレン課に、
長年、刑事になることを夢見て、ようやく配属が叶った
新人中年刑事・石鍋幹太が登場するところからはじまります。

「聞き込み? 張り込み? 必要ないない」――
自由奔放で高飛車な女刑事と、個性の強い刑事たちとの日常を描く、
まったく新しい刑事ドラマが誕生します!

■ぱるるが、初の刑事役で新境地! 
古田新太、勝村政信ら豪華共演陣も集結!

 映画『劇場霊』(2015年)、
『ホーンテッド・キャンパス』(2016年7月2日公開)や、

前出の『AKBホラーナイト アドレナリンの夜』、
現在、テレビ朝日で毎週水曜日深夜1時41分~
放送中の『AKBラブナイト 恋工場』をはじめとするドラマ出演で、

確実に女優として成長を遂げている島崎遥香が、
短気で毒舌で“雑”な性格なのに
高い推理力を持つ風早恭子を、
振り切った演技で表現していきます!

島崎が刑事役を演じるのは、初! 
アイドルらしからぬ自由奔放な刑事役に
島崎がどう挑んでいくのかが、本作の最大のみどころです。

 そんな恭子に煙たがられる新人中年刑事・石鍋幹太を、
数々の作品で独特の存在感を放つ個性派俳優・古田新太が演じます。

また、勝村政信が恭子に地位を奪われた
無能呼ばわりされる部下役で出演! 

演技巧者たちが集結し、まるで舞台のように
濃密で笑える刑事ドラマをお届けしていきますとのこと。
期待できそうですね。