ドラマ情報byポッキイ

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

2016夏ドラマ『せいせいするほど、愛してる』の感想と視聴率

スポンサーリンク

せいせいするほど、愛してる』はTBS の火曜ドラマで7月12日の 夜10時から始まります。

平均視聴率は7.4%と健闘しています。

原作はなかなか良いので、今後の奮闘に期待しましょう。

 

原作は北川みゆきによる漫画作品。『プチコミック』にて、2006年から2008年まで連載されました。単行本は全7巻。

f:id:max2111:20160702165002j:plain

出典: http://xn--zck3adi4kpbxc7d3858d8zc.jp

予告動画は次をクリックし、その中の予告動画をクリックしてください。


予告動画 

 

化粧品会社の広報部で働く未亜(みあ)は、恋人から突然プロポーズされた。
だが仕事に理解を示さない彼に冷めてしまい別れを告げる。
しかし、その彼がストーカー化して、うまく別れられず困る未亜。
そんな彼女に、救いの手を差しのべたのは、
出会ったばかりのイケメン海里(かいり)。しかし彼の正体はなんと自社の副社長だった。

公式サイト http://www.tbs.co.jp/seiseisuruhodo_love/

 

あらすじ

EPISODE. Ⅰ
仕事で出張に出ていた栗原未亜(武井咲)は、交際中の彼氏である山下陽太(高橋光臣)からプロポーズされた際に貰ったエンゲージリングを出先で無くしてしまう。焦る未亜だったが、その場に偶然居合わせた男性の協力もあり、無事に見つけ出すことに成功。
ホッとしたものの、仕事が生きがいである未亜は内心、「仕事を辞め、実家に付いて来て欲しい」と言う陽太の一方的な提案を受け入れる気持ちになれず、その申し出を断ろうとしていた。
出張から戻った未亜は、研修の一環で広報部に来た、自社の副社長の三好海里(滝沢秀明)の顔を見て驚く。なんとその副社長とは、出張先でエンゲージリングを共に探してくれた男性だったからだ。しかも彼の教育係として、未亜は行動を共にすることになる。
数々の困難に襲われながらも奮闘する未亜の仕事ぶりに対し、「せいせいするほどやってみろよ、天職なら」と、時に厳しく、時に優しく見守ってくれる海里。そんな海里に未亜は少しずつ心惹かれていく。
そんなある日、未亜は突然、ストーカーと化し社内に乗り込んできた陽太に襲われる。震えて逃げる未亜だったが、そこに居合わせた海里に助けられ、キスされてしまうーー。