ドラマ情報byポッキイ

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

2016夏ドラマ「好きなひとがいること」の感想と視聴率

スポンサーリンク

好きなひとがいること」はフジテレビ夏の月9で、

11日(月)夜9時から始まりました。

平均視聴率は、9.42%とフジの月9としては、久々のヒットです。

 

カラッとした感じの物語なので、このまま維持できるかもしれませんね。

f:id:max2111:20160702123352j:plain

出典 http://www.fujitv.co.jp/sukinahitogairukoto/introduction/index.html

 

海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げてきた
パティシエのヒロインがイケメン三兄弟とシェアハウスしながら
恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブ・コメディーです。

主役に月9初主演となる桐谷美玲さん、
その相手役を俳優・山﨑賢人さんが務めます。

また三浦翔平さん、野村周平さんという豪華なふたりの共演も決定。
キュートなヒロインと旬なイケメンたちによる四角(よんかく)関係が、
2016年の夏をあざやかに彩ります。

 

ということですが、主題歌は良いと言うのがネットの評判で、内容については賛否が分かれています。

 

多種多様な作品で幅広い演技を見せる桐谷さんが、
今回まさに真骨頂ともいうべきキュートな
コメディエンヌぶりを発揮します。

また、ヒロインに辛い試練を与えるシェフ・
柴崎夏向(しばさき・かなた)は、
月9初出演となる山﨑賢人さんです。

さらに、ヒロインの初恋の人でレストランの
オーナーを務める柴崎千秋(しばさき・ちあき)を
シリアスからコメディーまで数々の連続ドラマに
引っ張りだこの人気俳優・三浦翔平さんが演じます。

また、柴崎家の末っ子・柴崎冬真(しばさき・とうま)は、
エッジのある演技で若くしてすでに実力派の称号を持ち、
若手俳優筆頭株として勢いに乗る野村周平さんです。

最近は、あまりぱっとしなかったフジの月9ですが、
久々に楽しく見ていられそうですね。

 

なお、公式サイトは次をクリックすれば見ることが出来ます。

 

「好きな人がいること」公式サイト


ストーリイ

ヒロインの櫻井美咲(桐谷美玲)は、
キスの仕方も忘れるほどスッカリ恋愛にご無沙汰だった。

というのも将来は独立したいという夢に向け、
日々パティシエの仕事に邁進(まいしん)してきたため。

だがある日、心のよりどころとしていた仕事をクビになり、
転職活動もうまくいかないという大ピンチに…。

そんなおり、高校時代の初恋の人・柴崎千秋(三浦翔平)と再会する。
そしてなんと千秋に誘われ、彼が経営する湘南のレストランで
住み込みのバイトを始めるという奇跡の展開に…。

憧れの千秋と一つ屋根の下で暮らすことになった美咲。
だが、そこにはほかにも兄弟たちがいた。

シェフを目指して学校に通う三男の柴崎冬真(野村周平)は
面食らうほどのお調子者のプレイボーイ。

そして、レストランを支える天才シェフ、
次男の柴崎夏向(山﨑賢人)は最低最悪の超ムカつく男だった!

美咲のことをパティシエとは認めず、パシリ扱いしかしない夏向。
こんな最低男と暮らす羽目になるなんて!

こうして、三者三様の三兄弟とひと夏をすごすことになった美咲。
果たして、いつも優しい理想の王子様・千秋、お調子者のプレイボーイ・冬真、

そして嫌みや皮肉ばかりの天敵・夏向のうち、
恋愛弱者・櫻井美咲の重い心の扉を開けるのは誰か…!?

恋愛も仕事も猪突猛進、人生迷走中のちょっぴり痛いヒロインと、
深い絆でつながっているからこそ複雑に絡んでいく
兄弟たちの熱い恋のバトル!

「こんな夏を過ごしてみたい」と憧れてしまうような、
甘いひと夏のラブ・コメディーに、乞うご期待とのこと!

 

 

あらすじ

 

第1回
パティシエの櫻井美咲(桐谷美玲)は、
一流ホテルの中途採用試験に
自作のウェディングケーキを持ち込んで披露する。

しかし、面接官の評判は良くない。結果、不採用。
レストランで愚痴る美咲は、後輩の石川若葉(阿部純子)から
ケーキを飾った人形のキス顏が唇を突き出しすぎだったからだと指摘される。

若葉はデートだと先に帰ってしまい、
残された美咲はトイレの個室に入ると、悔しさがこみ上げる。
心を落ち着かせ出ようとすると鍵が開かない。

しばらくすると、店員が探しに来た。
ドアをこじ開けた店員は美咲の初恋の人、
柴崎千秋(三浦翔平)だった。

千秋に近況を話す美咲は一流ホテルのパティシエだが、
今は厨房が改装中で休みだと嘘をつく。
すると、千秋はその間、湘南にある自分のレストラン で、
住み込みで働かないか美咲を誘った。

湘南に着いた美咲が、砂浜で写真を撮ってもらおうと
相手を探すとひとりのサーファー(山﨑賢人)が現れた。

その男に強引にスマホを渡した美咲は、
ジャンプの瞬間を撮ってもらおうとするが倒れてしまう。
波もかぶってずぶ濡れの姿を撮影され、
カチンと来る美咲。だが男は無愛想に去って行く。

柴崎家に着いた美咲。すると後ろから男に抱きつかれる。
千秋?と、期待する美咲だが別人。

冬真(野村周平)と名乗る男は千秋の弟で、
一緒に住むことになると言う。

さらにそこには先ほどの海の男も!
柴崎家の次男で柴崎夏向といい、レストランを支えるシェフだと言う。
美咲はこの3兄弟たちと共同生活をすることに!?