ドラマ情報

ドラマやアニメの情報と感想、たまにスポーツも書いてます。

スポンサーリンク

2016夏ドラマ「神の舌を持つ男」の感想と視聴率

TBSが7月8日(金)夜10時から連続ドラマ「神の舌を持つ男」を放送している
平均視聴率は5.78%と振るわない。

同じ時間帯にNHKの水族館ガールと、日テレやフジが9時から映画を放送したりするので影響しているとは思うが、コミカルミステリーではあるが木村文乃がぎゃあぎゃあうるさいとの意見が多く出ていた。大変期待しているので次回以降どうなるか見ていきたいと思います。

ドラマの舞台は全国の秘湯と呼ばれる温泉地です。

 

ひょんなことから知り合った3人の男女が、

一台のボロ車に乗り温泉宿で寝食を共にしながら、

謎の温泉芸者「ミヤビ」を探し求めて日本全国を旅するコミカルミステリーです。

 

思わずくすりと笑ってしまうギャグが満載なのもみどころとのことです。

 

f:id:max2111:20160627235900j:plain

出典: http://www.tbs.co.jp/ranmaru_tbs/

同じ時間帯にNHKの「水族館ガール」が放送されていますが、

視聴者は「神の舌を持つ男」の方を選ぶような気がしますね。

 

主演は向井理。ちょっとダサくて世間知らずだが、

なんだか憎めず可愛らしい青年・朝永蘭丸(ともながらんまる)を演じる。

 

舌にのせたものをガスクロマトグラフィーばりに分析する能力を持つ蘭丸は、

行く先々でなぜか必ず“巻き込まれてしまう”事件の謎解きをする。

 

2時間サスペンスドラママニアのウザカワ女・甕棺墓光(かめかんぼひかる)

を演じるのは木村文乃。

そして暴走しがちな2人を鋭い突っ込みでまとめる

唯一まともな人格者(?)・宮沢寛治(みやざわかんじ)を佐藤二朗が演じる。

 

予告編

 

第1話
舌にのせたものをガスクロマトグラフィーばりに分析する能力“絶対舌感”を持つ男・ 朝永 蘭丸ともなが らんまる (向井 理)が、ひょんなことから知り合った流浪の古物骨董屋・ 甕棺墓 光かめかんぼ ひかる (木村文乃)

正体不明の 宮沢 寛治みやざわ かんじ (佐藤二朗)と共に

一台のボロ車に乗って謎の温泉芸者“ミヤビ”を探し、旅に出る。

 

三人が辿り着いたのは、栃木県奥日光にある秘湯「湯西川温泉」。

平家の落人伝説が伝わる風情溢れる温泉地だ。

 

三人が宿に到着するとミヤビが男と立ち去っていくところに遭遇。

慌てて後を追おうとするが、ガス欠のボロ車は

うんともすんとも言わず立ち往生してしまう。

 

落胆する蘭丸をよそに、寛治は宿の女将・美鈴(片平なぎさ)に

三助として「垢すり」「湯かけ」「肩もみ」をするから一泊させてくれないか?、

と無茶な申し入れをする。

 

蘭丸は“伝説の三助”といわれる「大津のヘースケ」・

朝永 平助ともなが へいすけ (火野正平)の孫で、弟子だったのだ。


そこへ、近くの川で死体が発見されたと

温泉組合長の石原(大河内浩)が駆け込んできて・・・。